記事一覧

8月のお料理教室 イタリア編

8月のもうひとつのテーマはイタリアンでした。イタリアといったら「トマト」なしでは語れないとイタリア人のお友達も言っていましたがトマトはイタリア料理の要ともなる食材ですね。『トマトが赤くなると医者が青ざめる』ということわざもありますが、トマトは赤くなるにつれて栄養価も増大するんでするそうですよ♪ファーマーズマーケットで購入したエアルーム(heirloom)トマト エアルームとは家宝とか先祖代々という...

続きを読む

8月のお教室 タイ編

今年のNYの夏はわりと涼しいなぁ~という感じでしたが、ここにきて急になんだかとても蒸し暑く今回のテーマ「タイ料理」にぴったりの気候になっております♪タイ料理は酸味、辛味、甘みが渾然一体になってうまみを醸し出すお料理ですね。Thai 料理に欠かせないのが甘みの素であるお砂糖ですが、今回はお砂糖なしでも美味しいタイ料理への挑戦です!タイ料理に欠かせないのがFish sauce(ナンプラー)です。でも、残念ながらナンプラ...

続きを読む

マタニティヨガ&ランチの集い 

今月のマタニティヨガとランチの集いのテーマは『骨盤を開ましょう♪』です。今回は特に出産時に大切な骨盤を開くポーズに重点をあてたクラスとなっております♪以下はヨガを担当してくださる雅子さんからのメッセージです。骨盤をゆったりしとした動きで、じわじわと開いていきますので妊婦さんに無理なく、心地よくヨガを感じてもらえます。 また、妊娠中は体力を消耗しやすかったり、疲れやすかったりします。 ちょっと具合が悪く...

続きを読む

ダブルミルクのパンナコッタ

先日のお教室で作ったダブルミルクのパンナコッタ。夏の間にぜひ作っていただきたい一品です♪乳製品が一切入っていないのに滑らかでまろやかなテクスチャーのポイントはココナツミルクとソイミルクです。ココナツミルクだけで作るココナツくどくなってしまうしソイミルクだけだとあっさりしすぎてしまうのでこの2つのミルクを1:1で配合しています。ココナツミルクで作ると濃厚になるので、少量でもすっごく満足できるのもいいと...

続きを読む

KOMBUCHA

KOMBUCHAという名前で売られているこの飲料、じつは日本でもずいぶん昔にちょっと流行った紅茶きのこのことなのです。ちょっとまえに健康おたくのアメリカ人の知り合いに勧められて初めて飲んだときは「ひえー、不味い」と思ったのですが、それがいつしか病みつきになり毎日1本欠かさず飲むようになってしまったのです。理由は飲んだ後になぜか体がすっきりして疲れが取れるのです。コレを作って販売した人はこのKombucha...

続きを読む

ブラックビーン・コーン・サルサ

NYはなんだか日本の夏のようです。とにかく蒸し暑~い!そんなときはちょっとぴり辛であっさり、さっぱり簡単ビーンズのサルサがおいしいです♪暑いと火を使うのも億劫になりますね。笑)こういうときにお助けアイテムがコレ↓Eden社のOganicブラックビーンの缶詰です。いろんなカンパニーが煮豆の缶詰を出していますが、昆布を一緒に入れて煮てあるのはEden社のものだけです。昆布はお豆のたんぱく質の消化を助けて...

続きを読む

セネガル風 ピーナッツバタースープ

先日のキャンプの帰りに、ヴァージニアで立ち寄ったレストランにSengalese Peanut butter soup(Vegan:動物性食品を一切含まないという意味。)というのがありました。Vegan+ピーナッツバター+当店お薦め!マークもついていたのでどんな味だかこれはもう試さずにはいられないので早速注文してみました。見た目は赤っぽくてピーナッツバターが入っているだけにとろりと濃厚な感じで食べて...

続きを読む

大自然の中の休日

夏休みを利用してバージニア州にあるシェナンドゥ国立公園に行ってきました。車で行くロードトリップなので、道が空いている午前3時に出発!NYからドライブすること8時間で目的地のキャンプ場に到着しました。広大な山々の景色をみていると小さい自分の小さい悩み事もどうでもよくなってしまいますね♪一泊$15で借りたキャンプエリアはこんな感じ早速テントを張って、今日から5日間の寝床を確保!おなかが空いたら青空キッ...

続きを読む

~お手軽ヘルシースナック~ 自家製ポップコーン

マドンナが第一子の産後太りをポップコーンダイエットで克服したというのは有名なお話ですが、食物繊維豊富なポップコーンは少量でもとっても満足できるのでダイエットにはもってこいなのです。ポップコーンというとジャンクなイメージもありますが、材料を選んで作ればとってもヘルシーなスナックになります♪オーガニックのポップコーン。Wholefoodsやヘルスフードストアーで購入できます。乾燥した状態なので長期保存...

続きを読む

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ