記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイタンカツ

seitan2.jpg


たまに無性に揚げ物が食べたくなります。
じつは新居に移って揚げ物はまだ一度もやったことがなかったのです。

理由は
①普段お菓子を作っていることが多いから、そのつまみ食いでしっかり
油分は摂っているので極力油は控えめを心がけているから。
②油ものの片づけが面倒くさいから。

90%が②番の理由だったりしますけど。。。

今日は、たまらなく揚げ物が食べたくなったのと
2日前につくったセイタンを持て余していたという理由で
セイタンカツを作ってみました。

水とき小麦粉で作ったバッターにちょっとセイタンをくぐらせて
パン粉に塩コショウとドライパセリを入れたものをまぶして、
それを小さめのポットに1インチくらい油を注いで揚げるだけ。

セイタンはすでに火が通っているのでそんなにじっくり揚げる
必要がなく、外側がカリッと揚がったらすぐに取り出せるから
油も少ない量で済むからすっごく楽チン!

トマトソースが余っていたので「セイタンパルメジャーナ」でも
作ろうと思ったのですが、せっかくカラリと揚がったセイタンの
食感をソースで台無しにしたくなかったのでトマトソースは
横付けにしてみました。
夜の分までたっぷり作ったつもりなのですが、お昼でしっかり
完食しました♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。