記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンフリーはじめました!

以前からよくお客様に「グルテンフリーのデザートを作って欲しい」といわれて
いました。
でも巷で売られているグルテンフリーのペイストリーってテクスチャーがいまいち
だったり、テクスチャーをふつうのものに近づけるために、なんが添加物いっぱい
だったりするので、「グルテンフリーなんてどうせおいしくできっこないんだから
美味しいグルテンフリーなんて無理っ」って思っていました。
が、美味しいグルテンフリーありました!
Baby cakes NYCのグルテンフリーのペイストリーはふつうの
ペイストリーといわれてもわからないくらいとーっても美味しいのです。
(ふつうのペイストリーのようにとーってもあまーいのですけどね。)
ここのグルテンフリーにInspireされてわたしの中でグルテンフリーのブームが
おとずれ現在は試作の毎日です。


g-freecarob2.jpg
キャロブとクコの実のマフィン♪
味はキャロブ味で美味しいんですけど、テスクチャーがポロポロもろい感じ。
見た目もあんまり良くないですね、クコの実のおかげでちょっとブスかわいい?

gfree-carrot.jpg
キャロットレーズンローフ♪
これも味的には◎だけど、テクスチャーがやっぱりいまいち。

一般的にはこのポロポロ感をなくするために増粘剤としてキサンタンガムや
グァーガムといったものを使っているようです。これらは天然由来の添加物
なのでわたしとしては使っても問題ないと思うのですが、お客様の中には
「添加物」というだけで拒否反応を示される方もいらっしゃるのでできれば
自分が納得して説明できる食材だけで作ってみたかったのです。

そこでこのポロポロとしたテクスチャーをなくするための食材を探してみました。
そしてついに発見しました!!!
その「ミラクル食材」とは
☆☆☆寒天☆☆☆

寒天パウダーを生地に少し入れるだけでポロポロ感はなくなってちゃんと生地と
生地とをホールドしてくれています!
寒天を入れて焼いてみました↓
g-free-cupcake2.jpg
☆カボチャのカップケーキ
寒天とカボチャのピュレでしっかり、しっとりです!
トッピングのアイシングはソイバニラクリームでその上にアズキをちょっと
散らしてみました。
これはかなり完成度の高い感じですよ!
スポンサーサイト

コメント

おいしそぉ~!!!
やりましたね!!!
かぼちゃの色がとっても優しくて、きれい。
たべたぁ~い☆☆☆

グルテンフリーという言葉、NYに行ったときに初めて知りました。。日本では考えられないことですよね。

わたしは、いま卵も乳製品も使わないスイーツの試作に没頭してます!いつか、納得できるテクスチャーのケーキが作れるように、わたしも日々がんばりま~す♪

なちゅららちゃん、
コメントどうもありがとう♪
限られた素材だけで作るってある意味すごく
チャレンジなことで、それがうまくできたときって
すごくうれしいよね!

日本でもグルテンフリーは実はけっこう
あったりするんですよ!米粉でつくるデザートの本とか
書店にあるからチェックしてみて!
日本にはリファリーヌっていう製菓用米粉があるんだけど
それを使うとすっごくきめの細かいスポンジができるの。
残念ながらアメリカにはそんなに決めの細かい粉がないから残念。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

米粉

そうでした!たしかに米粉のレシピ本とか出てますよね!
リファリーヌも、耳にしたことはあっても、まだ使ったことがありません。。
さっそく、今度買い物に行った時に、チェックしてみますね☆
グルテンが出てほしくないイメージのお菓子の時に、レシピに配合してみます♪♪

アドバイスありがとうですv-238

リファリーヌは本当にすごいですよ!
キメがものすごく細かいので繊細なスポンジケーキとかすごくふんわりときれいにできますよ。
試してみて!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。