記事一覧

3月のお料理教室

3月のお料理教室は中華です!

中華は脂っこいイメージがあるかもしれませんが、調理法次第で油をそんなに使わなくても
しっかりコクのある中華が作れます♪
今回は春の野菜をふんだんに使って中華料理の定番メニューをご紹介いたしました。

gyoza.jpg
★蒸し餃子 
  もちもちのコシのある餃子の皮は手作りです。手作りを一度食べたらもう市販の餃子の皮では
飽き足らなくなりますよ~。中身は春キャベツをたっぷり入れました。

springroll.jpg
★春巻き
  春巻きとは春の野菜を巻くことからそういわれているそうな。揚げなくてもぱりっと香ばしい
  春巻きの出来上がりです♪

subuta.jpg
★テンペの酢豚風
 下味をつけて表面をかりっと焼いたテンペに、ブランチした野菜を最後に甘酢に絡めるというシンプルで脂っこくなく、それでいてあっさりしすぎない美味しさです。

cabagge.jpg
★ピーナッツスロー
 ピーナッツドレッシングでキャベツを和えると、あら不思議いくらでも食べれちゃいます。


zentaipic.jpg

中華は大皿料理をみんなでとりわけて食べるとこがまた醍醐味ですよね~。
試食もわいわいとっても楽しかったです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ