記事一覧

KOMBUCHA

KOMBUCHAという名前で売られているこの飲料、じつは日本でもずいぶん昔にちょっと流行った
紅茶きのこのことなのです。
ちょっとまえに健康おたくのアメリカ人の知り合いに勧められて初めて飲んだときは
「ひえー、不味い」と思ったのですが、それがいつしか病みつきになり毎日1本欠かさず飲むように
なってしまったのです。理由は飲んだ後になぜか体がすっきりして疲れが取れるのです。
コレを作って販売した人はこのKombuchaをガンを患っている母親に飲ませて、ガンを克服させたとかいう話です。医学的根拠はないらしいですが、エンザイム(酵素)がタップリ入っているのでとても
体にはいいようです。

もっと詳しい効能を知りたい方は万葉さんのブログを読んでくださいね♪

でも、1本$3.99もするんですよお。嗜好品として毎日飲むのはちょっと高くついてしまいます。。。
DSCF3170.jpg
味はストロベリー、マンゴー、レモン、オリジナル、グレープ、グリーンetc…結構たくさんあります。
Wholefoods などのヘルスフードストアで売っております。最近は近くのKey food などにもおいてありました。

でも、このKonbuchaは実はマザーと呼ばれるゲル状のKobuchaの塊さえ取得できれば家庭でも簡単に作れるんです!旧ソ連では昔から健康飲料として、家庭で作られていた伝統的な飲料なんだそうですよ。
そこで、さっそくKobuchaのマザーをネットでみつけましたよ。なんでも商売にする人がいるんですね!感謝です♪さっそくゲットしました。だいたい送料込みで$20くらいです。でも1本$3.99
なので1回で3リットル分作れば元は取れます♪
DSCF3172.jpg
↑Kombuchaのマザ~。死んで変色したクラゲのような物体です。

砂糖と紅茶でつくった培地をつくって、それにこのマザーを入れて待つこと1週間!
なかなか美味しいKombuchaの出来上がりです♪
DSCF3169.jpg
発酵の際に出てくる酸味と炭酸でのどごしさわやか★

たくさんできたら瓶に詰めて
DSCF3167.jpg

長期保存も可能です♪
DSCF3168.jpg

このKombuchaうちに来てくださるお客様にふるまったら、意外と人気でした。
マザーがほしい人は先着2名さま(マザーが分裂していまのところ2個増えてあります!)に株分けいたしますのでご連絡くださいね~♪


スポンサーサイト

コメント

NoTitle

奈津子さん、その子株、欲しいです~!
コンブチャ飲んで元気倍増できるかな?

NoTitle

あ、良い忘れましたが、新しいスキン夏らしくて良い感じ!

Re: NoTitle

万葉さん

Kombuchaの子株ぜひお譲りしますよ~♪
Kombucha仲間になりましょう!

スキン褒めていただいてありがとうございまーす。

はい、はい

Natsukoさーん、

お久しぶりです。
新しいスキン、涼しげな水色のせいなのか、南国の椰子の木陰で爽やかな風に吹かれながら、ボーッと海を眺めているような感じで良いですねぇ。

Kombuchaの子株、譲っていただけると鼻血が出るぐらい嬉しいです。

知らんかった!

そうだったのか!v-46
ワタス、てっきり「昆布茶(こぶ茶)」にまたアメリカにありがちな、ヘンチキな味付けされたお茶なのかと思ってましたよ(Arizonaの緑茶+ハチミツ+高麗人参+プラムみたいな)。

なんで「Kelp Tea」じゃないんだろ?と思ってたら、そういう事だったんですね?職場で読んで(古いけど)「『ヘー』ボタン」叩きまくりでした。「10へー」位(笑)。

Re: はい、はい

Nasu-Beeさん

そうなのです、うちには扇風機しかないのでちょっと南国レベルに暑いのです。だから
スキンも変えてみました。笑)

もっちろん、子株お譲りしますよ~。
今度こられたときにお持ち帰りくださいませ♪

Re: 知らんかった!

Kazoonceさま
そおなんですよー、私もはじめ日本の昆布茶かと思いましたよ。まさか日本ではやった
紅茶きのこだったなんてね~。一番初めに飲んだときは強烈!だったけど、飲んだ後
すっごく体が元気になるんです。
残業で疲れたときにお勧めですよ!
でも、極々微量ですがアルコールが(0.5%)ほど入っているのでお酒に弱い人は
よっぱらうようですので、お仕事中よりもお仕事あとがいいですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ