記事一覧

大自然の中の休日

夏休みを利用してバージニア州にあるシェナンドゥ国立公園に行ってきました。

車で行くロードトリップなので、道が空いている午前3時に出発!
NYからドライブすること8時間で目的地のキャンプ場に到着しました。


広大な山々の景色をみていると小さい自分の小さい悩み事もどうでもよくなってしまいますね♪
DSCF3324.jpg

一泊$15で借りたキャンプエリアはこんな感じ
camp tent

早速テントを張って、今日から5日間の寝床を確保!

おなかが空いたら青空キッチンでクッキング♪

お野菜の洗い場もない場所だったので最初は戸惑いましたが、無ければないなりに
できちゃうもんですね。
キッチンが大きいと心もおおらかになるのか、小さなことは気になりません。笑)

DSCF3339.jpg
途中のファーマーズマーケットで購入したお野菜たちのサラダ

DSCF3298_20090804112432.jpg
夏野菜のパスタ

DSCF3346.jpg
バーベキュー


DSCF3371.jpg
暗くなると電気もないので、頼りになるのはキャンプファイヤーの炎です。

そしてアメリカのキャンプファイヤーのお決まりのおやつといえば

マシュマロを木の枝にさしてあぶり焼きにして
DSCF3300.jpg

グラハムクラッカーとチョコレートと焼いたマシュマロをはさんで
DSCF3349.jpg
Smores(スモアーズ)

食べてみるとなんだかとっても懐かしい味!子供のころに食べたチョコパイの味がしました。
こんな危険なお菓子を調子にのってペロリと食べちゃったもんだから、心臓バクバクでちょと
ハイパーになってしまいました。笑)
でも、アメリカ人のお友達に「アメリカのキャンプにはSmoresは外せないわよ!おいしいから
食べてみて」と念を押されていたので、初Smoresが体験できて満足、満足。

天気のよい日は朝からハイキング♪

まずは腹ごしらえをしっかりして
DSCF3310.jpg

いざ出発!
DSCF3315.jpg
落ちている木の枝を杖代わり使ったのですが、はじめは「杖なんていらないよー」なんて
バカにしていたのですが、これが意外に優れものだったんです。特に急な上り下りの道に
大活躍!
黙々と歩くハイキングの時間はとてもいいメディテーションになったようで、終わってみると
なんともすっきりとl心も体も爽快♪

ボードには野生動物のことについてのこんな注意書きもありました。
DSCF3312.jpg

わたしたちもクマ、鹿、トムキャット、うさぎに遭遇しうれしいサプライズでした!

車の中から鹿を発見して慌ててシャッターを押したのでしたが、、、
DSCF3335.jpg
うごきが速すぎて全身が撮れませんでした。。。

野生の木苺も
DSCF3359.jpg

もぎたてをいただくと、甘酸っぱくておいしい!
DSCF3362.jpg


電気もテレビも携帯もパソコンもなしの山奥の生活で体も心もリフレッシュされた5日間でした。

自然かのエネルギーをタップリ充電できたので、8月のクラスもパワフルにやっていきたいとおもいま~す。
スポンサーサイト

コメント

ヴァージニアに国立公園あるんですね!
私たちもゼヒいってみます!!
空気がおいしそうで、リフレッシュできるでしょうね。

Re: タイトルなし

ことりさん
バージニアにはキャンプ場もたくさんあって、夏はキャンプ場でキッズのイベントをする場所も
あるようです。だからファミリーもたくさん来ていましたよ!
都会の喧騒に疲れたときはぜひ行ってみてください。お薦めです~♪

自然の豊かさ、一杯のレポート楽しみました! どうもありがとう。野生の動物や果実って、都会に住む人間にとっては本当に衝撃的な驚きや喜びをもたらしてくれますね。
キャンプファイアーもとても楽しそう!素晴らしい休暇でしたね。

Re: タイトルなし

万葉さん
そうですね、都会に住んでいると、時には大自然に身をおいてみるのはすごく大切だなぁと改めて思いました。キャンプファイヤーもとっても楽しかったですよ。
今回の旅行で本当にエネルギー充電できたみたいで、明日からのクラスやる気満々です!

なっちゃん、おひさし~
やっとブログがのぞける状態にまで回復中(いそがしかったですう)わああ。楽しそうですね。私もいつかマイクとやりたいです。私は子供たちの夏のセミナーがあって、それで奥多摩のキャンプ場にいって、キャンプファイアーしました。日本のお子達も映画の影響でマシュマロを枝にさして焼いて食べました。大喜びです。しかも思ったよりおいしかった。(私はマシュマロ好きでないので)Smoresというとは知らなかった!

あそうそう、私とマイクがキャンプにいったら焼くとかカレーとかしかできないかも。なっちゃんが作るものってどこでもおいしそおおおおお。いいなあ、だんなさん。え、私がやればいいって?はははは うちの家庭はこんなんでもうまくいってます。ははっはは

GENさん
こんにちは。
そう、マシュマロのお菓子はSMORESっていうんですって!由来はGive me some more!のSome more がSmoresになった、というのはグレッグ論で実際のところは不明です。笑)
キャンプにカレーはつき物ですよね!すっかり忘れていましたよ。次回はカレー作らなくっちゃですね!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ