記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き菓子Q&A

だんだんと秋も深まりつつあります今日この頃で、焼き菓子も嬉しい季節になってまいりましたね♪

焼き菓子に対するいろいろなご質問をいただくことが多いので今回は
そのご質問に対してのちょっとしたご意見を書いてみたいと思います♪

Qお教室で作ったマフィンを家で再現したのですが、ちょっと生地が硬いようです。
 いったい何がいけないのでしょうか?

A まず、使っている粉でもテクスチャーが変わってきます。お教室では無漂白スペルト粉と全粒スペルと粉を使っていますが、これらが無い場合は普通の小麦でもいいのですが、そのときにAll Purpose Flour を使うとグルテン量が若干多いので生地が堅くなる傾向にあります。ふんわりと仕上げたい場合は、Pastry flour とかCake flour というものを使ったほうがふんわりと軽い口当たりです。
また、わたしはスペルトの全粒と無漂白ホワイトを1対1で混ぜますが、無漂白ホワイトをちょっと多めに入れたほうがふんわり軽い仕上がりになります。
それから、粉と液体を混ぜるときにあまりぐるぐるとかき混ぜてしまうとグルテンが出てしまって硬くずっしりしたテクスチャーに仕上がります。ですので混ぜるときにゴムベラで切るように混ぜるとよいですね。
ゆるい生地の場合は泡だて器で混ぜますが、それもあまり時間をかけずにさっくり混ぜます。

Qマフィンを作ったらなんかだ水っぽくてベちゃとした感じになりました。何がいけないのでしょうか?

Aマフィンに入れるフルーツが多すぎると水っぽくなったりします。好きなフルーツをたっぷり入れたい気持ちになりますが、ちょっと気持ち少な目がいいですね。

また、小麦粉の状態もドライだったり湿気を含んでいたりと微妙にかわるものなので(そのほかの材料の状態も変わります。)、レシピ通りりにウェットの材料を混ぜると、水分量が多すぎる場合があるのでウェットの材料はテクスチャーの加減を見ながら混ぜるといいですよ。

Q 材料を混ぜる時、油が1番最初とか、油以外の液体が最初とか、決まりはありますか?

A WetとDryの材料は必ず分けて計って、WetとDryを混ぜ合わせる前にWetはWetだけで、DryはDryの材料だけでよく混ぜ合わせておきましょう。

いちぢくのシーズンですね~♪

Picture 228

旬の美味しいフルーツで、お菓子づくりは最高ですね!

スポンサーサイト

コメント

焼き菓子続き

なつこさん、私もちょうど今焼き菓子のレシピを投稿したところです。といっても焼きりんごですけどね。 Q&A コーナーって大切ですよね! ぜひ今後も続けてくださいませ~♪

Re: 焼き菓子続き

Kiyomiさん

おおっ、りんごのお菓子の投稿ですね!さっそく
見せていただきたいと思います。
Q&Aこれからも続けていきますね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。