記事一覧

10月のお料理教室 お菓子編

10月のお菓子教室は優しいエネルギーの調理法「蒸す 煮る」をテーマにさせていただきました。

「蒸す」という調理法は蒸気という水分を与えてあげながら料理をするために、しっとりと潤いのあるお菓子ができます。オイルがなくてもできるためとってもヘルシーですよね♪

10_21 sweets072
Photo by ICHIRO
★かぼちゃまんじゅう
  中身の餡も外の皮にもたっぷりかぼちゃを使いました。

蒸し器もいろいろありますが、断然お奨めするのは「蒸篭」です。
蒸篭は余分な水分は外へ出してくれるので水っぽくふやけたりする心配がありません。
それに、蒸しているときの竹の香りがなんともいい香りでとても癒されます♪

10_21 sweets058
Photo by ICHIRO
★おにまんじゅう
 お塩で甘みを引き出したさつまいもがたっぷり入ったおまんじゅうです。

10_21 sweets121
Photo by ICHIRO
★キャロット・レーズン スチームカップケーキ
  オーブンで焼くカップケーキより断然オイルが少なくてすむから、胃もたれフリーです。

10_21 sweets012
Photo by ICHIRO 
★栗餡の玄米おはぎ
 餅玄米をブレンダーでおから状にしたものを、蒸し器で炊いてみんなでぺたぺたと突いてできた玄米もちで栗の餡を包みました。

10_21 sweets021
Photo by ICHIRO
★デーツ餡の玄米おはぎ
 炊いた小豆にドライデーツ(なつめやし)で甘みをつけた餡で玄米餅を包みました。

10_21 sweets111
Photo by ICHIRO
★梨とクランベリーのスランプ
 旬のフルーツ梨とクランベリーを鍋で煮た上に生コンクリート(スランプ)状の生地を流し込みます。
 お鍋でクツクツと煮ると15分後にはふんわりケーキの出来上がりです♪

10_21 sweets096
Photo by ICHIRO
★ブラックミッションフィグ・プディング
  豆乳とドライの黒イチジク煮て寒天と葛で固めたプディングです。
  イチジクのプチプチした食感がよいです♪

参加してくださった皆様どうもありがとうございました。
定員になってしまってご希望いただいたにもかかわらず参加していただけなかった皆様ごめんなさい!
来月リピートクラスを実施したいと思っていますので、よろしくお願いいたします♪




 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ