記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のお料理教室 ご報告

11月のお料理教室のテーマはこれからはじまる寒~い冬に備えて
「冬支度のクッキング」でした。

冬は腎臓がもっとも活動する季節です。
冬は腎臓が1年分の腎気を蓄える時期でもあります。というわけで、腎臓の機能を高める食材
などを使ったメニューでした。

Natsuko 11-28-026
Photo by ICHIRO
★しめじの玄米炊き込みご飯      
 しめじとおあげと玄米を昆布のお出汁で炊いたシンプルな炊き込みご飯ですが、海のもの(こんぶ)と山のもの(しめじ)と正反対のものが融合することで素晴らしい味のハーモニーがでてきます♪

Natusko11-28-056.jpg
Photo by ICHIRO
★白菜のプレスサラダ
 生野菜は私たちに必要なエンザイム(酵素)がたくさん入っています。ですが、生サラダばかりたべていると体を冷やしてしまいますね。塩と圧縮の力を加えたプレスサラダだと体を冷やさず酵素を摂取できます。
 
Natusko11-28-028.jpg
Photo by ICHIRO
★根菜の味噌・ベジタブル (煮しめスタイル)
 特に秋、冬の根菜はエネルギーの蓄積量が多いので腎臓に精気としてエネルギーが蓄えられます。ゆっくりと火を通した根菜に味噌で味付けしてあげると体の芯まで温まめるお煮しめの出来上がりです。

Natusko11-28-053_20091204123125.jpg
Photo by ICHIRO
★ブイヤベース
 鱈とあさりの味噌仕立ての和風ブイヤベースです。
 しょうがとにんにくをオリーブオイルでいためて香りが出てきたらお野菜を重ねて入れて最後にお魚と味噌を入れます。
 お味噌ベースなのに和風っぽくないですね~。とのコメントも。
 お味噌汁に飽きたらぜひ試していただきたい1品です。 

Natusko11-28-069.jpg
Photo by ICHIRO
★あんかけ豆腐
 お豆腐のステーキを作り、最後にお野菜たっぷりの葛餡をかけました。葛はおなじスターチでも夏にできるコーンスターチやポテトスターチとは違い、根っこのスターチです。根菜である葛でとろみをつけたものは冷めにくく内臓を暖めてくれます。

おいしく食べて、腎臓を強化!寒さに負けない体作りでNYの冬も乗り切れそうですよ♪

参加してくださった皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

美味しかった!

今回のお料理教室も全部美味しかった~!!
一番お気に入りだった、あんかけ豆腐を家で作りました。
簡単だし美味しいし身体に良いし無駄がないし、いいことづくしだね☆
ここのところ、朝、顔がむくんで(呑んでないョ!)、あまりの人相の悪さにビックリするので、頑張って腎臓強化に取り組みます。

Re: 美味しかった!

rararavichちゃん

あんかけ豆腐は私も大好きで~す。
女性は腎臓が弱い人が多いんですよね。私もその一人です。
腎臓強化には小豆がいいですよ。小豆の煮汁はむくみを取ってくれます。
月に2回くらい小豆入りのご飯を炊くといいですよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。