記事一覧

1月のお料理教室&イベントのお知らせ

明けましておめでとうございます。

旧年中は多くの皆様とお教室を通して出会い、楽しい時間を共有させていただけたことを本当に感謝しております。
ありがとうございました。
来年もまた「たのしく、おいしく、心地よく」をモットーにお料理クラスやイベントをやっていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

1月前半のお料理教室と講座のお知らせです。

冬だってグリーンベジタブル クラス


アメリカの冬が旬のグリーン野菜にフォーカスしたレシピです。冬は根菜類に注目がいってしまいがちですが、ケールやカラードグリーンなどの葉菜類も冬は特にうまみや甘みがぎゅっと濃縮されてとてもおいしいです。また緑の野菜は私たちの体の中で血液になってくれる葉緑素がたっぷりと入っているので貧血っぽいな?と思ったらぜひ緑色のお野菜をとるように心がけてみてくださいね。

【メニュー】

 ★玄米とグリーンのクリームリゾット(日本では1月7日はお正月にお節などのご馳走を食べて弱った胃を整えるために七草粥を食べるのが風習ですが、今回はアメリカでも手に入るせり・すずな・すずしろを使ってリゾット風に仕上げます。)

 ★ガーリッキーグリーンズ

 ★白身魚のハーブ・ブレッドクラム焼き 

 ★そばとグリーンのサラダ 

 ★ベジタブルビーンズスープ 

   お楽しみスイーツ・番茶付

【日  時】

 1月8日 金曜日 11時~2時

 1月9日 土曜日11時~2時

 1月10日日曜日11時~2時

 1月13日水曜日 11時~2時

【参加費】

 50ドル

【持参いただくもの】

 お持ち帰り用のタッパー、筆記用具、エプロン、タオル


ニューイヤー&ニュームーン ヨガ&マクロビの集い

わたしのヨガの師であります雅子先生とのコラボイベントです。

新月(1月の新月は15日になります)を意識し、ヨガとはなんぞや?という講義と、それに基づき体を動かしていきましょう。
雅子先生にはヨガ・スートラという、ヨガの教典とも言えるべき本の中からいくつか抜粋し、ヨガの歴史、哲学的な部分を分りやすく説明していただきます。 

そしてヨガの座学、プラクティスのあとは、新月に良いといわれる浄化排泄を促すマクロビオティックランチとデザートをご用意いたします。
新月は私たちの体で浄化や排泄の力が一番高まるときです。
新月が私たちにもたらす影響なども含め、新月にどのようなものを食べると浄化や排泄を効率よくできるかというお話をさせていただきます。また、 デトックス効果の高いといわれるプチ断食も特に新月にやると効果的ですので、新月のプチ断食についても詳しくお話したいと思っています。 

【日 時】1月15日 金曜日11時~3時半

【場 所】アストリア の雅子さんのヨガスタジオにて行われます。
      ※場所の詳細はメールにて個別にお知らせさせていただきます。
【料 金】 $75


プチ断食でデトックス講座

年末年始はパーティや外食、こってりした食事を食べる機会がが多い時期だったのではないでしょうか?
なぜプチ断食がデトックスに良いかといいますと、体内には3000とも5000とも言われる生体酵素がありこの生体酵素によって日々の新陳代謝がいとなまれています。ホルモンの命令によりこれらの酵素が働いて体は維持、管理されているのです。 その生体酵素のうち80%の酵素の使い道が消化です。残りの20%が体の傷の修復や取り込んでしまった化学物質の解毒をおこなう修復・解毒酵素です。ところが食べ過ぎやこってりとしたもの(油もの、動物性)の多く食べると80%の酵素では追いつかなくなり残りの修復・解毒酵素までもを消化に使うようになってしまいます。反対に消化の行為がなければ(=断食)80%の生体酵素が修復・解毒(=デトックス)に回ってくれます。

 今回は甘酒を利用したプチ断食という方法を皆さんにご紹介したいと思います。
断食といっても、まったく食べないわけではなく、甘酒という酵素がたっぷり入った飲料を摂ります。固形物を食べないことによって内臓をお休みさせてあげるという方法ですので空腹に悩まされることはありませんし、どんな方がやっても危険を伴うことはありません。
このプチ断食は月のリズムに併せてやると1食やるだけでも抜群な効果があります♪

【講座内容】
 講義:プチ断食の効用と方法
 デモンストレーション:甘酒の作り方
 試食:甘酒

【日時】 
 1月 3日日曜日 11時~1時
 1月 4日月曜日11時~1時

【参加費】
 30ドル

【お持ちいただくもの】

 筆記用具、甘酒用タッパー

参加をご希望の場合は★ ★を@に変えてメールにて、ご希望のクラス・イベントをお知らせくださいませ。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ