記事一覧

ニューイヤー&ニュームーン ヨガとマクロビの集い

新年、新月はともに新しいことを始める良い時期であるということで、1月15日の新月に雅子さんとのコラボワークショップを開催させていただきました。

雅子さんには、ヨガの歴史やヨガの代表的な教本であるヨガ・スートラの中の
ヨガをしていく上で基本となる、自己と外界を調和する生き方の教えの部分である「八支則」を中心に
おはなししていただきました。

8支則とは
1、ヤマ  禁戒 やてはいけないこと
2、ニヤマ 勧戒 やるべきこと などの日常生活での心構え
3、アサーナ 姿勢の調整法 ポーズ、座位のこと
4、プラナヤマ 調息 呼吸や気の調整法
5、パラティヤハラ 制感 感情や自己の調整法
6、ダラーナ 集中
7、ディヤーナ 瞑想
8、サマーディ 三昧

お話を聞きながら、皆さんでのディスカッションは大いにもりあがりました。
1~8すべて大切なことであるのに、なかなかできてないことばかりで
「どれが一番実行できていると思いますか?」と雅子さんにいわれて
「あちゃ、どれもそんなにできてないわ~」
 なんてこともあり、自分を見つめなおすいい機会となりました。

お話の後は浄化を促すヨガを行い、おなかがすいたところでランチタイムとなりました。

新月の浄化ランチメニューは♪

☆雑穀入り玄米ごはん(玄米、キヌア、はと麦、アマランサス、小麦、天然塩)
☆ぬかづけ(にんじん、セロリー、ラディッシュ)
☆不老富貴大根 野菜味噌添え(大根、昆布だし、にんじん、たまねぎ、ごぼう、しいたけ、米味噌、麦味噌、八丁味噌)
☆自家製高野豆腐の煮物(木綿豆腐、椎茸だし、しょうゆ、玄米飴)
☆にんじんと昆布のきんぴら(にんじん、昆布、しょうゆ、ごま油)
☆そばサラダ(そば、ラディッシュ、アルグラ、にんじん、ごま油、ごま、しょうが、しょうゆ、ゆず)
☆糸こんにゃくとアマランサスの和え物(糸こんにゃく、アマランサス、しょうゆ、豆板醤)
☆あずきと根菜のシチュー(あずき、昆布、かぼちゃ、にんじん、大根、たまねぎ、天然塩)
☆洋風ひじきの煮物(ひじき、ブラッセルスプラウト、高野豆腐、しょうゆ、オリーブオイル、スープストック)
☆甘酒金柑パフェ(金柑、アップルサイダー、寒天、葛、甘酒、オートミール、胡桃、かぼちゃの種、サフラワーオイル、玄米飴、天然塩)

今回もまたうっかりランチの写真を撮り忘れてしまいました。。。
清美さんがブログでランチの様子をとっていてくださいましたので、こちらをご覧くださいね!

新月は最高に解毒、排泄、浄化の力が高まる時期なのでそのチャンスに、体のデトックスを促す食材をたっぷり使ったメニューです♪

デトックスに有効なものを食べるということも大切ですが、さらに大切なのは食べないで胃腸をお休みさえてあげることです。これがデトックスに最高の手段なのです。消化という行為にはなんと80%もの生体酵素が使われます。残りの20%の酵素が解毒や修復に使われているのですが、消化という行為がなくなれば80%の酵素も解毒や修復に回ってくれるのです。

というわけで、皆さんにはお土産に夜だけ甘酒でプチ断食していただけるように「あまざけ」をお持ち帰りいただきました。
新月の甘酒プチ断食で皆様きっとますますお美しくなられていることでしょうね♪

参加くださいました皆様どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

No title

なつこさん、お久しぶりです!私がsouenでなつこさんにお会いしたのはかれこれ2年前だから、覚えているかしら?私は1ヶ月の短い短期留学中souenに毎日のように通っていて、なつこさんの作るスイーツが大好きでした。ちょくちょくなつこさんのブログを拝見しては、「おいしそ~。なつこさんのスイーツクラス参加したーい」と遠い日本から思っていました(笑)
2月のチョコレートクラスも最高!メニュー見ただけでワクワクですね。
なんと、3月に1週間ほどNYに行くことができました!3月3日から9日までの短い滞在ですが、もしその期間になつこさんのスイーツレッスンがあるならば、ぜひ参加させていただいてもよろしいでしょうか?

Re: No title

さとこさま

おひさしぶりです!コメントありがとうございました。
もちろん覚えていますよ~。お会いしたのは2年も前のことになってしまったんですね。
月日の経つのは本当に早いものですね。
3月にはNYに来られるのですね。ぜひそのときお会いしたいです。
クラス開催も考えておりますので、ぜひご連絡くださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。

Re: No title

さとこさん

もうすぐアメリカに来られるのですね!
来られた際にはぜひご連絡くださいませ。
お会いできるのを楽しみにしております♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ