記事一覧

スポンジケーキ

お友達のAさんが5月に結婚することになりました。
そして、なんとその際のウエディングケーキをリクエストいただき作ることになったのです。
これまでお誕生日ケーキは何度も作ったことがあるのですが、ウエディングケーキは今回が初めてで
ドキドキなのですが、こんなおめでたいときにリクエストいただけるなんてめったに無いチャンスですから
ねじり鉢巻で頑張りま~す!

Aさんのフィアンセの美男子Rさんはアメリカ出身の方です。当日は両家の方が集まるので、みんなが美味しくいただけるケーキを作って欲しいとのことでした。私が作るケーキといったら普段は卵や乳製品を使わずに、クリームの代わりには豆腐を使ったりします。でも、この「豆腐クリーム」慣れている方にとっては十分に美味しいのですが、やはり初めての方や豆腐を普段召し上がらない方にはちょっとお口に合わない場合があります。また、大豆のアレルギーの方がアメリカ人にはけっこう多くて大豆製品を控えていらっしゃる方もいます。

そんなわけで、今回は安全な材料で従来のケーキを作ることにしました。

まず材料は

化学処理して精製した白砂糖
IMG_0675.jpg

の代わりに

フロリダ クリスタルズを使います。
IMG_0674.jpg
フロリダ クリスタルはフロリダのオーガニック農園で昔ながらの自然な製法で作られるケミカルフリーの砂糖です。
環境のことも考慮して作られています。


アメリカでケーキの粉といったら
一般的なケーキに使う粉はCake flourです。↓
IMG_0677.jpg
こちらの一般的な粉はBleashedといって、漂白処理がほどこされています。日本の粉も昔は見た目のよさと品質を安定させるために漂白処理がされてありましたが、体にあまりよろしくないということで漂白処理が廃止されていますので日本製の粉はまず問題ありませんが、アメリカの粉はUnbleached(無漂白)という表示が無い限りまず漂白されています。
いつも使っている無漂白スペルト小麦だとグルテン量がCake flourより多く、重たい感じがします。そこで無漂白のオーガニックのCake flourを探しましたがなかなか見つからず、何か良い方法はないかと思いついたのが

無漂白スペルト粉+オーガニックコーンスターチのブレンド粉です!
IMG_0676.jpg
1カップの無漂白スペルト粉から大さじ2を取り、そこに大さじ2のオーガニックコーンスターチを入れて
ふるいに最低でも5回はかけます。そうすることによって、粉に空気が含まれてより軽い感じの粉のできあがりです。コーンスターチ(でんぷん)を少し入れたことで粉の中のグルテンの割合が少なくなりふんわりとした粉になります。

卵はMサイズのオーガニックエッグ
IMG_0672.jpg
卵は大きければ大きいほど卵を産みなれたベテランの鳥から出るくるそうです。小さい卵はまだ若くてそれほど産み疲れていない鳥さんのものらしいです。やっぱりエネルギー的に若くて元気な鳥さんのほうが良いのではないかということで(笑)Mサイズを使用しました。

生クリームは結局オーガニックのものといったらこれしか見つからずにこれに決定しました。
IMG_0679.jpg
でも、理想を言えばUnpasteurizedの物を使いたかったなー。もしも入手できるルートをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

これらの材料でできあがったケーキです♪

ふっくらとしたストロベリーショートケーキになりました。
IMG_0664.jpg

中には旬のイチゴと生クリームをサンドしたり
IMG_0668.jpg

イチゴとベリージャムを上に乗っけてみたり
IMG_0670.jpg

9インチ1台に、12インチ1台できあがりました。

こんなにたくさん作ってどうしようかなーと思いましたが、結局いつも不在のときには荷物を預かってくれたりするアパートの住人のみなさんにあげることにしました。
みなさんとても喜んでくれて、みなさんとの仲もケーキのおかげでさらに良くなりました♪
スイーツは皆をハッピーにさせるものだなぁと改めてスイーツパワーに感謝です☆

やっぱりケーキ作りは楽しいなぁ♪





スポンサーサイト

コメント

No title

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うぉ~っ!ありがとうございます~!!!
ここまで試行錯誤されているとは!私らホントに幸せものです。
奈津子さんのお菓子作りへの愛、しっかりお腹で受け止めますわ!!
(↑今から食べる気満々)

Re: No title

竹やんさま

もう式まで秒読みですねー。ドキドキv-346
どんなケーキに仕上げられるか私もワクワクしています。
皆さんに美味しく食べていただけるように頑張りますね!
楽しみにしていてくださいませ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ