記事一覧

酵素玄米ワークショップ  その2

後半はまやさんのナチュラルエコライフについて語っていただきました。

まやさんは市販の化粧品、洗剤、薬品はまったく使わないそうで、掃除は主にベーキングソーダを使われるそうです。
洗濯もリングネットという商品を使えば洗剤なしでキレイに汚れも落ちるという事ですよ。気になるにおいはベーキングソーダを少し入れると良いし、柔軟剤にはベジタブルグリセリンを数滴たらせばふんわりするそうです。

まやさん愛用のナチュラルコスメ

無農薬玄米ぬかソープ
maya workshop03

これで肌をすりすりして、水で洗い流すと
maya workshop05
あらま~びっくりつるつるのすべすべになります。

なすの黒焼きの歯磨き剤
maya workshop04
これを指にほんのちょっとだけ付けて、それで歯を磨きます。歯茎がすごく強化されるような感じがして
口の中もすっきりします。
市販の安い歯磨き粉に含まれている薬品には味覚障害を引き起こすようなものがあって恐ろしいですが、なすの黒焼きでしたらそんな心配は全くナシですね!

毛糸で作るアクリルたわし
maya workshop13
毛糸で一人あやとりをするような感じでたわしを指を使って編んでいきます。
このたわし、洗剤なしでも茶渋などをキレイに落としてくれる魔法のたわしだそうですよ♪

maya workshop14
出来上がりはこんな感じです♪

最後にマヤさんはヒーリングミュージックの演奏をしてくださいました。
maya workshop15
まやさんの左手にあるのはシンギンボウルというもので1つ数十万もする大変価値のあるものだそうです。
体の芯にじ~んと響くような音色です。
maya workshop16
maya workshop17
演奏しながらまやさんが一人一人の背後にシンギンボウルを当ててくださいました。
私がしていただいたときは、体の中に細かな電流がぴりぴりと流れるような感覚でした。
人によって感じ方も違い、音色もまた変わるそうです。不思議な世界に引き込まれるような
プチコンサートでした。

盛りだくさんのワークショップで私自身とっても大満足でした。
まやさん参加して下さった皆様どうもありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ