記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月中旬~下旬のクラスのお知らせ

12月中旬~下旬のクラスおよびワークショップのお知らせです。

2010年も残すところあと1ヶ月となりましたね。
今年もお教室を通してみなさんと出会え、一緒にお料理をしながら楽しい時間をたくさん過ごさせていただいて本当に良い1年でした♪
今年最後の締めくくりとして12月後半は「おせち」のクラスを予定しております。


年末にむけて何かと忙しい中、おせち料理を作るのが面倒だ~と感じることもありますよね。しかし、おせちを作りながら一年を振り返り、この一年が自分にとってまた家族にとってどんな年であったかを考えるのもいいものですよね。おせち料理は新しい一年のことを考え、その一年の健康や安全を祈るというような意味合いがある食べ物です。

年末におせちを作ったり、お正月におせちを食べるときにこの意味を知っていることで、作る人も気持ちをこめて作ったり、食べる人も感謝の気持ちで食べることができるのではないでしょうか。

今回は、おせち料理の意味合いについてもみなさんとお話しながら、いくつかのヘルシーおせちをご紹介したいと思います。



新年の祝い膳
【メニュー】

 ★アマランサスの数の子風

 ★田作り

 ★お砂糖いらずの栗きんとん

 ★黒豆寒天

 ★昆布巻き 

 ★手作り高野豆腐の松風

 ★紅白なます

 ふっくら黒豆(圧力鍋を使ったお急ぎバージョンと土鍋を使ったゆっくりバージョン)

 ごぼうの養老煮
 
その他
 ★印のものは当日みなさんとお作りいたします。★印のないものは時間を要しますので、レシピをお配りして口頭でご説明して、当日は作ったものを試食していただきます。

【日程】
 12月10日 金曜日 午前11時~午後2時半
 12月16日 木曜日 午前10時~午後1時半
 12月18日 土曜日 午前11時~午後2時半
 12月19日 日曜日 午前11時~午後2時半
 12月21日 火曜日 午前11時~午後2時半

※時間は調理実習+講義+試食の合計時間になります。もしお急ぎの場合は実習後にお持ち帰りも可能です。

【参加費】
 60ドル

【お持ちいただくもの】
 筆記用具、エプロン、タオル、お持ち帰り用コンテイナー



☆コラボ企画、マクロビオティック Osechi in NY ☆


去年の年末は清美さんと一緒に楽しくおせちを作りました。清美さんのアレンジの効いたおせちもまたとてもすばらしかったです。そこで今回またコラボでおせちクラスをさせていただくことにしました。

縁起を担いだ8品をご紹介します。

☆アマランサスとわかめとくるみの和え物(アマランサスのプチプチ感が数の子っぽいです。)
☆牛蒡の養老煮 (牛蒡が意外な甘さを持つとてもめでたい一品です)
☆黒豆(ちょろぎの梅酢漬け付き)この黒豆をつかって、黒豆寒天もプラスのご紹介です。
☆栗きんとん 

☆カボチャと豆腐の伊達巻(意外な美味しさ!そしてヘルシーな伊達巻です)
☆田作り (この一品には小魚が入っていますが、唯一の動物食品になります)
☆3色なます (マクロで使う調味料なら、なますも優しく美味しく仕上がります!)
☆煮しめ (煮しめは昆布巻き入りです!お野菜をお正月らしく美しく飾る和包丁のテクもご伝授いたします!)

クラス詳細

①クラス 12月27日(月) おせちディナークラス 午後6時15分より午後9時半まで
②クラス 12月28日(火) おせちランチクラス 午後10時半より午後2時まで

お申し込みはnaatu725★gmail.com ★を@に変更してお申し込みくださいませ。

みなさんのご参加おまちしております♪
スポンサーサイト

コメント

師走っす!

来年こそはクラスを受けたいな~!受けるぞぉ~!

、、、けどぉ、、、なつこ先生は、、、産休に入っちゃうのかしらん?

Re: 師走っす!

えるかさ~ん

来年はママさんとベビーちゃんクラスもできたらやりたい!!
やるぞー!
って計画中ですのでぜひ参加してくださいね~♪

おいしかったです!

奈津子さん、今日はクラスに参加させていただき、ありがとうございました!いつも通り、簡単でおいしい奈津子さんレシピに感動しましたv-136これなら、ぜったい年末は自分でおせちが準備できます!それにしても、ほんと市販のに比べて甘ったるなく、おもわず食べ過ぎちゃいますね(^^;;)

Re: おいしかったです!

きょうこさま

クラスに参加してくださいましてありがとうございました。
そうですね、今回のおせちレシピは1日でできるものがほとんどですので、ぜひ作ってみてくださいね~。
美味しくてつい食べ過ぎちゃう、確かにそうですね~。私も食べ過ぎないようにしたいと思います。笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。