記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンフリーベーキング

最近はどこのスーパーマーケットでもみかけるグルテンフリー製品ですが、
数年前に比べて種類もぐーんと豊富になっているようです。
グルテンとは小麦や大麦に含まれるタンパク質です。グルテンアレルギーとはこのグルテンを食べることで頭痛や胃腸の不快感が起こったり、また小腸から栄養を吸収出来なくなり、食事の量などに関らず栄養失調の状態に陥るというけっこう深刻なアレルギーのようです。
そして、なんとアメリカ人の100人に1人がこのグルテンにアレルギーをもっているそうですよ!
小麦が主食の国で何とも皮肉な現実ですよね。
というわけで、グルテンフリーの製品が売れるのも納得です。

お客様からのリクエストでグルテンフリーを最近いろいろ試作中です。
今回はArrow head millからグルテンフリーのオールパーパスベーキングフラワーで2品作ってみました。

IMG_1872.jpg

日本はグルテンフリーと言ったら米粉オンリーのレシピが多いのですが、日本は製粉技術がアメリカよりも優れていて、ベーキング用の米粉は非常にキメが細かく単独で使っても小麦に劣らないくらいのテクスチャーの焼き菓子ができるのに対し、アメリカの粉はキメが粗く米粉(または玄米粉)を単独で使用したらぼろぼろのバサバザのそれはもう恐ろしいものになってしまいます。ですから、アメリカのグルテンフリーのお菓子は雑穀の粉、豆の粉、でんぷんの粉などをブレンドして作るのが一般的です。

このオールパーパスフラワー、数年前に購入した時はいまいちでしたが、TEXTURE IMPROVED!と書いてあったのでその言葉を信じて今回購入してみました。数年前に購入した時よりも粉のキメが細かくなっていてなかなか良い感じです♪
主な材料はブラウンライスフラワー、ポテトスターチ、ソルガムフラワー(ソルガムという雑穀の粉)です。

これを使って今回はピーナツバタークッキーと金柑のマフィンを作ってみました。

★ピーナツバター・チョコチップクッキー
IMG_1790.jpg
IMG_1792.jpg
チョコチップも混ぜてみました♪外側さくさくで中はしっとり♪
小麦でつくるクッキーとかわらないくらいおいしいです!

よかったらぜひ作ってみてくださいね~。

ピーナッツバター・チョコチップクッキーのレシピ

ー材料ー 12個分
Arrow head mill all purpose baking flour 3/4 cup
baking soda 1/2 teaspoon
No sugar and salt added peanut butter 1/2 cup
(甘味料と塩が添加されていないものを使いました。)
Safflower oil 1 Tablespoon
Maple syrup 4Table spoon
Vanilla extract 1/2 teaspoon
Soy milk(or rice milk) 4 to 6 Tablespoon
(大豆にアレルギーがある場合はライスミルクなど他のミルクで代用可です。大さじ4だと
さっくり系で大さじ6だとふんわりしっとり系のクッキーに仕上がります。)
Apple cider vinegar 1teaspoon
Sea salt 1/8 teaspoon
Chocolate chips 1/4cup

-作り方-
①オーブンを350Fに余熱を入れておきます。
②ボウルに粉とベーキングソーダと塩をいれて泡立て器でよく混ぜます。
③別のボウルにピーナツバター、サフラワーオイル、メープルシロップ、バニラエッセンス、
ソイミルク、アップルサイダービネガーを入れて良く混ぜ合わせます。
④粉のボウルに③で作った液体を注ぎ入れて良く混ぜます。
⑤チョコレートチップも入れてさっくりと混ぜ合わせます。
⑥鉄板にパーチメントペーパーを敷いて、その上に生地を12等分して乗せます。
⑦手のひらで軽く押して平らにして、予熱したオーブンの中で18分~20分表面がきつね色に
なるくらいに焼けたら出来上がり♪




★金柑のマフィン
IMG_1795.jpg
IMG_1796.jpg
お正月に作った金柑の甘露煮をピューレにして練り込みました。大体の感覚で作ったら、水分が多かったようで
生地がやわらかすぎて、最後にへこんでしまいましたがお味はなかなかでした。
次回は生地をもうちょっと水分を減らした方がいいので完成品としてはもう一息です!!
再度挑戦してみたいと思います。
うまくいったらまたご報告させていただきまーす。





スポンサーサイト

コメント

わ!早速アップデートしてくださったんですね。
私も作ってみます!!クラス、楽しみにしてますね。
(でも大事な体ですから、無理をなさらぬよう・・・)

Re: タイトルなし

Michikoさま

このクッキー本当においしいからぜひ作ってみてくださいね!
クラスも楽しみにしていてくださ~い。
GFのベーキングはけっこう実験っぽくて楽しんでいます~。
おいしいものができたらまたブログにもアップしますね。

やってみます

ちなみにこのクッキーのレシピ、普通の白い小麦粉とかでもこの分量が基本レシピでしょうか?とりあえずうちにある粉で作ってみようと思ったもので。
うち今だにブルーベリーマフィンを作り続けてますよ。毎日食べられるからとリクエストされるんです!30分で出来てしまうので全然苦にならないのよね~、さすがのレシピだ!

Re: やってみます

竹やんさん

普通の小麦粉でも美味しくできると思います!ぜひお試しくださいませ~♪
ブルーベリーマフィン、おいしいですよね!!リピしていただいて嬉しいです、
ありがとうございまーす。

NoTitle

私もグルテンアレルギーの一人です。
Cupはアメリカのサイズ使用ですか?英語で書いてあるのでそうなのかな?
Safflower oilはGrape Seed oilかFlax oilに変えてもいいですか?
レシピどんどんupしてくださいね。市販品はメチャクチャ高いですよね。
期待してます。

Re: NoTitle

Gluten Freeさん

カップはアメリカサイズです。
オイルはあまりクセのないオイルであればなんでも大丈夫ですよ。
ぜひお試しになってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。