記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーントルティーヤ

メキシカンクラスでは今回コーントルティーヤも作りました。

手作りトルティーヤは実はとっても簡単にできちゃいます。
そしてなんと言ってもおいしい!です。
美味しくて簡単で、これ作っただけで手作り感がぐっと高まります♪

使う粉はこちら マサ・ハリーナというトウモロコシの粉
1142_s_hr.jpg

トウモロコシは遺伝子組み換え率の高い食品で、マサ・ハリーナも結構高い確率で
遺伝子組み換えトウモロコシが使われているらしいです。
Bob's Red millのマサ・ハリーナは遺伝子組み換えしていないトウモロコシから作られているので
おすすめです♪
ホールフーズなどのナチュラル系のお店で購入できます。

【材料】
 マサ・ハリーナ粉 2カップ
 お湯  1 1/2 ~2カップ
 天然塩 小さじ1/2

【作り方】
 ①ボウルに粉と天然塩を入れてよく混ぜ合わせます。
 ②ボウルにお湯を徐々に入れていき、粉とお湯をよくまぜます。
  はじめはお湯が熱いので菜箸で混ぜると混ぜやすいです。
  お湯の量は手にべとつかないくらいでかつ粉がポロポロしないで
  一塊になるくらいが適量です。
 ③手でしばらく捏ねて一塊にします。
 ④一塊になったら固くしぼったタオルで生地を包んで1時間ほど休ませます。

IMG_3549.jpg
⑤ゴルフボールの大きさに丸めた生地をジップロックにはさんで丸くのばします。

IMG_3553.jpg
⑥フライパンで焼きます。

IMG_3556.jpg
⑦フライパンでずっと焼くのは時間がかかるので、途中から直火で焼いてもオッケーです。
 焼いていると「プ~っ」と膨れてくるので楽しいですよ♪

DSC_0163-s_20110813023132.jpg
⑧コーンの甘みと旨味がぎっしりつまったトルティーヤの出来上がりです♪
 お試し下さいね!

出張クラスの様子をBugegiさんyumiさんがブログでご紹介下さいました。
ありがとうございました~。
スポンサーサイト

コメント

うまそうだー

大変ごぶさたしております!今年はまだ料理教室に参加できてないですが、ブログいつも見てます。これおいしそうですね~!機会をつくってやってみます。2カップだと普通のトルティーヤサイズでどのくらいできますか。20枚くらい?直火でも焼けるということは…焼く時に油は使わないのかな?質問ばかりですいません。

Re: うまそうだー

竹やんさ~ん

こんにちは。
そうですね、ゴルフボール大の大きさに丸めたものをのばしたもので大体15枚くらい
出来ると思います。
焼く時に油は入れなくてもオッケーです。
フライパンを熱くしておくとくっつかないですよ。
おためしくださいねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。