記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足お先にハロゥイン♪

10月はハロゥインですね!
ハロウィンに欠かせないものと言えば
スクワッシュです。

IMG_4004.jpg
photo by Bugegi
この時期になるとたくさんのスクワッシュがスーパーに並びますね。
スクワッシュとは日本で言うところのかぼちゃの総称で、かぼちゃも
ウインタースクワッシュの1種です。
そしてハロゥインでよく使われるパンプキンもウインタースクワッシュの1種です。
ウインタースクワッシュは保存性に富んだ野菜で、切らなければ数ヶ月は持つと言われています。
むしろ採れたばかりのスクワッシュよりも丸ごと涼しい場所で1.2ヶ月置く事によって甘みが増し、カロチンの効果が上がるようです。夏のかぼちゃはなんとなく甘みが薄く水っぽいですが、秋になるとほくほくで甘~くなるのはそういうわけだったのですね!ちなみにカロチンとはスクワッシュの鮮やかな黄色の成分で、これには体のさびを防ぐ強力な抗酸化パワーがあります。
さらに熱にも強いビタミンCやビタミンEを豊富に含むみますので風邪の予防やアンチエイジング効果がとっても高~いお野菜です♪

IMG_4006.jpg
photo by Bugegi
色とりどりのスクワッシュをみているだけでも心躍ります♪

IMG_4003.jpg
photo by Bugegi
でもやっぱり王道はカボチャスクワッシュでしょう!
カボチャスクワッシュはお菓子にしてもスープにしても煮物にしても
なんでもおいしくなる万能選手だと思います。

IMG_4077.jpg
photo by Bugegi
アメリカのカボチャは日本のものに比べると割と水っぽいので
オーブン調理に向いています。オーブンで加熱することによって
程よく水分が飛び、うまみと甘みが凝縮されます。
このカボチャのピューレを使って5種類のスイーツを作りました。

IMG_4125.jpg
photo by Bugegi
カボチャ餡の春巻き、かぼちゃとレーズンとシナモンを巻きます♪

IMG_4140.jpg
photo by Bugegi
カラメルピーカン&カボチャのマフィンも焼き上がりました。

IMG_4173.jpg
photo by Bugegi
スコーンもこの通り、色鮮やかに焼き上がりました♪

IMG_4180.jpg
photo by Bugegi
かぼちゃのパイには黒ごまピューレでデコレーションです。
何が出来るかな?

IMG_4188.jpg
photo by Bugegi
もうおわかりかな?

IMG_4193.jpg
photo by Bugegi
クモの巣にとらわれたかぼちゃ、顔が悲しそうです。笑

IMG_4192.jpg
photo by Bugegi
チョコペンでみんなでデコレーションしました。

IMG_4191.jpg
photo by Bugegi
みなさん、絵心のあるかたばかりで、かなりアーティスティックな作品ができましたよ~。

IMG_4195.jpg
photo by Bugegi
☆かぼちゃパイ風春巻き

IMG_4197.jpg
photo by Bugegi
☆かぼちゃのスコーン

IMG_4201.jpg
photo by Bugegi
☆キャラメルピーカンとかぼちゃのマフィン

IMG_4204.jpg
photo by Bugegi
☆かぼちゃプディング

IMG_4210.jpg
photo by Bugegi
全員集合!

作ってたのしく、食べて美味しいクラスになりました♪
ハロゥイン、子供だけでなく大人もたっぷり楽しめる行事ですね!

今回この写真を撮ってくださったBugegiちゃんがクラスのことを
ご自身のブログの記事にしてくださいました。
Bugegiちゃん、どうもありがとう!

参加してくださったみなさまどうもありがとうございました~。
今年のハロゥインは手作りトリート、ぜひ作ってくださいね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。