記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーキャラメルピーカンマフィン

今週号のジャピオンさんに掲載させていただいたストロベリーキャラメルピーカンマフィン
を今回は詳しく画像付で紹介します~。

ちなみに
「春を呼ぶ赤い宝石」とも呼ばれる苺は、冬の間に乾燥した体をうるおし、なめらかにする
といった美肌保持に効果大です♪

【材料】
ドライ
 1カップ 全粒スペルト粉(Whole spelt flour)
 ☆なければ全粒小麦粉(Whole Wheat Pastry flour)でも代用可。
1カップ 無漂白スペルト粉(Unbleached White spelt flour)
 ☆なければ 薄力粉(White flour)でも代用可。
 小さじ2 ベーキングパウダー
小さじ1 シナモン
小さじ1/8 天然塩

ウェット
 1/4カップ 菜種油(Canola oil)
1/2カップ メープルシロップ
 1/4;カップ 豆乳
 1/2カップ ストロベリー

混ぜ込み用ストロベリー 1/2カップ (ダイス状に刻む) 

トッピング
  大さじ1 メープルシロップ
 1/2カップ ピーカンナッツ(細かく刻んでおく)
   1つまみ 天然塩 

【作り方】
 
①ストロベリーを洗ってヘタを取る。(混ぜ込み用は細かいダイス状に刻む。)
point! ストロベリーは必ず洗ってからヘタを取りましょう。ヘタを取ってから洗うと水っぽくなり
またオーガニックのものでない場合は農薬が切り口から入ってしまう恐れがあります。

②オーブンを350Fに予熱し、マフィン型に油を塗るかまたはマフィンカップをセットする。

③ドライ の材料をボールに入れて混ぜる。

④ウェットの材料を軽量カップに油、メープル、豆乳と順に入れていく。最後にストロベリーを入れて全体量が1 1/2 cになるまで入れる。
Pic1.jpg

Point! ストロベリーは量りにくいので、まずストロベリー以外の液体を順に入れていって、最後にストロベリーを1 1/2cになるまで入れていくと簡単です♪

⑤④をミキサーにかける。
Pic2.jpg


⑥ドライ のボールに⑤を入れてさっくり粉っぽさがなくなるまでまぜる。
Point! ゴムべらで切るようにまぜる。練らないように!
Pic3.jpg


⑦ストロベリーをできた生地にさっくりと混ぜ合わせる。

⑧⑦をマフィンカップに流し入れる。


⑨ピーカンに塩一つまみとメープルシロップをからめ、マフィンの上にのせる。
pecan2.jpg

Picture 6


⑩オーブンに入れて約30分焼き、爪楊枝などでマフィンを刺して何もついてこなかったら出来上がり!
muffin_20080502110324.jpg


出来立てはもちろんですが、翌日もしっとりして美味しいです。
残ったマフィンはラップにしっかりと包んでおきましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。