記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせちクラス

おせちクラスでは一足お先にお節を堪能しました♪

おせち2012 copy

この他に黒豆を圧力鍋で炊いたバージョン、厚手の鍋で炊いたバージョン、甘味料の違い(甘酒、メープルシロップ、米飴、オーガニックシュガー)、豆の違い(丹波産と北海道産)5種類の異なるレシピで作ったものを試食していただきました。

クラスに参加してくださったA子さんから嬉しいコメントを頂きましたのでシェアさせていただきます♪
***************************************************
今日は本当にどうもありがとうございました!
念願の黒豆〜。 自分で上手に炊けるかわからないけれど挑戦してみます。
おせちは全部おいしかったです。昔から、あんまりおせち大ファン!ではなかったので、黒豆がメイン
と思って行ったのですが、全部とてもおいしくってワクワクしました。

普段、家は松風はつくらないのだけれど、昨年思い立ってふと松風作ってみたのです。でもオーブンで焼いたので火が入りすぎたのか、
レシピが悪かったのか、めちゃくちゃ固くて、こんなにまずい食べ物があるのか。。。というくらいまずかったの。 二人家族なので、でも無理して食べられるようなレベルの
まずさじゃなくて、二度と作らない!とココロに決めていました。

高野豆腐の松風風。。。。こんなにこんなにおいしいのだったら、お肉なんてはじめから使わずにこれを作れば良かった。
アマランサスの数の子風もすごくおいしかったです。 数の子はやっぱり好物だし一年に一回しか食べないので準備しますが、プラス一品でアマランサス決定です。

ごまめも甘さ控えめでよかったです。私はいつも調味液が泡立ってくると、なくなってしまうんじゃないか?!と心配して、少し多めの液であえていたのですが、あれでしっかりきれいに
行き渡るのがわかり、すごく為になりました! これでダダ辛くなく仕上がりそうです。

なますは、とても優しい酸味でした。なますも、いつもお酢が飽きてきて、最後の方は無理矢理片付ける。。。という状態だったので、今年は末永く食せそうです〜。
***************************************************

A子さんありがとうございました!

お節をうまくつくるコツは、焦らずに落ち着いた気持ちで家族の一年の健康を願いながら作ることだとおもいます(最近いつも焦っている私がこのことを肝に銘じなければならないのですが。。苦笑)

参加してくださいましたみなさまありがとうございました。
ぜひ作ってみてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。