記事一覧

1月のワークショップのお知らせ

1月のワークショップのお知らせです。


右脳教育体験レッスン

私が食育でお世話になっているゆるロハの主催者であり2児のお母さんであります梨恵子さんによる

ママと子供が楽しく学べるゲーム感覚のクラスです。

梨恵子さんのすごいところは子供を飽きさせないところです。飽きっぽいエリカも梨恵子さんにかかると

夢中でなにかをやるんですね。

子供を夢中にさせるコツは何なのでしょう?梨恵子さんに聞いてみましょう。

この体験クラスを受けて頂いた後、今後定期的に続けたいという方同士が集まって日にちを相談して月に一回

梨恵子さんに来ていただいてクラスをするということを考えております。


ゆるLOHA 主催
リトルドルフィンクラス(ママと子の幸せ作りのお手伝い)

子供たちはイルカのように好奇心の塊です。その知的好奇心を楽しみながら育んであげたい
・・・。

私たち大人と違い、6歳までの子供は右脳が優位に働いています。右脳といえばその高速情報
処理能力のすごさ。左脳が毎秒40ビットの速度で情報処理をするのに対し、右脳は最高1000万
ビットとも言われています。また、右脳は潜在意識と深く繋がっていて、巨大なデーター保存
能力を備えています。だから、子供たちは何でもかんでも簡単に覚えてしまうんですね。

そう、この特性をうまく育んであげると、驚くような才能を発揮するのです。誰もが天才!
ですが、右脳教育の素晴らしいところは、記憶力や学力を上げることだけではありません。小
さなころの『楽しみながら学ぶ』こと、『両親との絆』、『できると言う成功体験』、「愛さ
れているという確信」etc。これが潜在意識に刷り込まれ、成長と共に遭遇する難局にも 前向
きにチャレンジし、乗り越えていける力となるのです。

そんな右脳教育をご家庭で楽しみながら取り入れてみませんか?

月に1度、お子さんの月齢にあった課題をご紹介し、その月の教材をお貸しします。
後は、月に1回のクラスを参考に、お家で遊びながら右脳教育を取り入れてください。
また、月に1回のクラスでは、45分の右脳クラスに加え、15分の質疑応答+情報交換の時間を
設けています。 月に1回、お子さんとママと、楽しい時間をお過ごしください。

主な取り組み
フラッシュカード
ESPゲーム
メモリーゲーム
知恵・文字・数プリント etc

対象年齢
生後6ヶ月~4歳くらい

日時:1月15日(火曜日)11時~13時
講師:桜本梨恵子
費用:30ドル
マクロビお菓子と三年番茶付
お持物:筆記用具
会場:奈津子自宅
お申し込み:naatu725@gmail.com



ママのためのコーチングカフェ
12月に行いました理恵さんによるコーチングカフェ♪
たくさんのお母さんからとってもよいフィードバックをいただきました。
ご好評につき1月も開催させていただきます。

純粋な心を持つ子どもたちは、ママのハッピーな気持ちはもちろん、イライラや不安をキャチします。ママのネガティブな感情は意外なほど子どもたちに大きな影響を与えてしまいます。
今回は、EFTという感情解放のテクニックを学び、親子で楽しくトントン経絡のツボを軽くたたきながら感情を開放するテクニックを学びます。
幼児でも簡単にできる安全なセラピーです。
育児に奮闘中のママ、必見です!

日時:1月25日(金)11時~13時
講師:青木理恵
お料理:山脇奈津子
費用:ママだけ40ドル/お子様とご一緒50ドル
お持物:筆記用具
会場:100W76th#6S アッパーウエスト自然史博物館そば、青木宅
お申し込み:callaoki@gmail.com


*経験豊かなベビーシッターさん2人が来てくださいますので、安心してママもお勉強できます。
*24時間前のキャンセルは15ドルお願いします。
*時間通りにスタートいたしますので、少し早目にお越しください。

青木理恵(あおきりえ)
2003年コーチングと出会い、コーチ21(現コーチ・エィ)にてCTP認定修了後、ICF国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチの資格取得。2009年より、ロンドンのHolistic Healing Collegeにて、カウンセリングとセラピーの理論とテクニックを学び、2011年Integrated Counselor Diplomaを取得。コーチングに感情解放のテクニックを取り入れたヒーリングセッションを行っている。また、ライフワークとして、「NY式部会」を主宰し、美・健康・食・教養・和の嗜みをテーマにワークショップを企画。NYに住む日本人女性たちが相互交流できる学びの場を提供している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ