記事一覧

醗酵おうちランチョン

日本からのお客様と一緒にランチを作っておうちごはんしました。

秋の味覚をふんだんに取り入れてみました。
マクロビ使用で動物性は一切使いませんでしたが、味噌、塩麹、甘酒の醗酵旨みパワーが旬の食材を盛り上げてくれ
おかげで十分満足のいくランチになりました♪

image (3)
メニュー♪
 ☆オニオン味噌バターとポルタベロのガレット
 ☆ビーツとケールのサラダ 甘酒ドレッシング
 ☆3色キノアの中近東風サラダ
 ☆糀のキャロットジンジャーポタージュ

image (4)
 ガレットに入れたオニオン味噌バターは、じっくりいためた玉ねぎと白みそでこっくりとしたバター風味になるのです。
 我が家では「バター」と呼んでますが、乳製品は入ってないんですよー。
 自家製サクサクパイクラスともボウルひとつであっというまに出来上がりです!塩麹を絡めてトッピングしたポルタベロマッシュルームもオーブンで焼くことでさらに旨み凝縮してます。

 ガーデンで採れたビーツは小ぶりでしたが、茹でただけでもとってもおいしかったのでケールサラダに入れました。甘酒ドレッシングの酸味と甘みが加わってケールがもりもりといくらでも食べることができます。ケールはこれから寒くなると甘みが増しておいしくなる時期です。サラダにしたりソテーにしたり、我が家ではステープルのグリーンです。

 キャロットジンジャーポタージュは塩麹と甘酒のダブル使いで素材の持ち味が活きました。


image (5)
 デザートは洋ナシの甘酒グラタン 味噌グラノラ添えでした。

作って、食べて、おしゃべりしてあっという間の贅沢なひと時でした。

とってもおいしかったので10月にこのメニューでクラスをしたいなと思っております。
日程が決まり次第アップさせていただきますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ