記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっこクッキングクラス

今回はいまが旬のカボチャを使ったパイを作りました。

写真 1 (58)
蒸したてかぼちゃはそのままでも十分甘くておいしい♪

写真 2 (56)
カボチャをマッシュしたり、皮にオイルを塗ったりみんなお上手!

写真 3 (49)
カボチャのフィリングを入れてオーブンで焼くとこんな感じです。

写真 5 (37)
仕上げにはココナツホイップクリーム!

写真 4 (40)
クリームとローストパンプキンシードをトッピングして出来上がり~♪

皮は今回春巻きの皮を使いましたが、フィロやピタでも代用できそうですよ。

甘みはなんとカボチャだけの甘み!カボチャも丸ごと皮も使いましたが子供たちは気にせずモリモリ食べていました。
普段は皮が付いているといや~、なんて普段は食べない子たちも皮も一緒にマッシュしたら気にならなかった様子。
こういう素朴なおやつ、意外と子供たち好きなんですねえ。
簡単でヘルシー!ぜひお試しください~♪


まるごと美味しいかぼちゃパイ

材料
春巻きの皮 5枚 

フィリング
かぼちゃ 1/2個
クリームチーズ 大さじ2 (ココナツオイル 大さじ1でもOK!その場合は塩ひとつまみも入れる)
ココナツオイル 適量
シナモンパウダー少々

トッピング
ココナツホイップクリーム
かぼちゃの種のロースト

つくりかた
① かぼちゃを適当な大きさにカットして中火で蒸します。
※電子レンジを使うと甘みが半減してしまうので、できれば蒸すことをおすすめします!
② 蒸したカボチャとクリームチーズをボウルに入れて一緒にマッシュします。
※クリームチーズの代わりにココナツオイルでも美味しくできます。
③はるまきの皮を4等分に切ります。
④春巻きの皮にココナツオイルにシナモンパウダー少々を混ぜたものを塗り、マフィン型に2枚重ねて入れます。
⑤②でできたかぼちゃのフィリングを④の皮に入れます。
⑥325Fに予熱をいれたオーブンで約15分焼きます。
⑦オーブンから取り出して粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れてフィリングが固まったらトッピングに
クリームとシードを乗せて出来上がり♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。