記事一覧

甘糀でパンクラス

甘糀でパンクラスのご報告です~!

甘糀クラスのパンの特徴はしっとり&ふっくらで、出来立てはもちろん翌日はさらに美味しくなってるんです~!
出来立ては食感を楽しみ、翌日は風味を楽しむ感じですね。

甘糀で酵母に元気を与えて、酵母と粉を混ぜてできた生地は、その日の気温や自分のコンディションでレシピは同じでもいつも違うんです。この日も4名の方に生地を作っていただきましたがそれぞれちょっとづつ違う生地ができました!

そして、できたパンはこちら

FullSizeRender (11)
今が旬のさつまいもをクリームにしたスイートポテトパン
ゆっくりローストしたサツマイモにちょっとだけココナツオイルと塩をいれるとお砂糖なしでも甘ーいクリームができます。そのクリームをたっぷり包んで焼きました。


FullSizeRender (9)
シナモンロール
焼いているとシナモンのおいしい香りがふんわり♪

FullSizeRender (8)
甘糀ドーナツ カカオ&味噌アーモンド アイシング
外側サクッと中ふんわりのドーナッツ!

FullSizeRender (7)
テンペの”肉”みそバンズ
テンペとお味噌でつくる、肉なしの肉まんです。

FullSizeRender (10)
この日は旬のヤムとこの夏最後の畑でとれた完熟トマトを利用してひよこ豆のカレーを作ったので、残った生地でナンもやいちゃいました~!

5種類のパンが2時間ちょっとでできました!

参加してくださったAさんから嬉しいメールが届きました♪
この度は甘糀の作り方と効果&効能、そして甘糀をつかったパン教室、とても楽しく有意義なひとときでした💗 ほんとうにどうもありがとうございました。 
しかしパン教室、ほんとうに楽しかった上にとても勉強になりました。こんなに簡単に作れるなんて思ってもいなかったので、、、
パンの生地はおっしゃる通り、同じ材料を使っているのにモチモチ、フワフワ感が微妙に違う事をお持ち帰りさせていただいたパンをいただいてみてよ〜く分かりました。 ちょっとずっしり重い感じのモチモチ感、ふわっとしたモチモチ感、自分の捏ねた生地がどれなのか定かではないですが、香港に戻ったら早速作ってみたいと思います。
それにしても中華饅美味しすぎる〜!!! ひき肉が入っていないなんてとても思えない
そして想像通り、サツマイモ餡のパンも優しい味で美味しいパンでした。 これ危険です(笑)
またニューヨークへ来た際にお教室が開催されているようでしたら参加させていただきたく存じます。

香港にお住いのAさん、香港でもぜひパンを焼いていただきたいと思います。
嬉しいコメントをどうもありがとうございました。

参加してくださいましたみなさまありがとうございました!

10月15日にも同じクラスがあります♪お時間がありましたら是非ご参加くださいませー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ