記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のお知らせ

今年最後のクラスのお知らせです!

これからのシーズンクリスマスやお正月と楽しいイベントの多くなる時期で、ごちそうを食べる機会も多くなりますよね。
食べ過ぎた後のリセットには消化を助ける玄米甘糀が効果的です!
また、甘糀には免疫力を高めてくれる効果もあるので、風邪の予防にもぜに飲んでいただきたいです。
じつはこの甘糀、自宅で簡単につくれちゃいます。
今年も残すところあと一か月!甘糀づくりをマスターして2016年も元気なスタートを切りましょう♪



発酵の基礎 甘糀ワークショップ

甘糀には天然型ビタミンやミネラル、植物性乳酸菌が豊富に含まれているためお腹をケアしてくれる働きもあります。また意外と知られてないのが甘糀のお料理への活用です。お料理に使うことで旨みをアップさせたり、消化を助けてくれたり、保存性を高めてくれたり、臭みをとってくれたり、余分な塩分や糖分をカットできたりと良いこと尽くしなんですよ~!糀さんがどのように働いてくれるかというメカニズムをご理解いただければ甘糀だけでなくすべての発酵食品の活用法が見えてきます。
今回は、甘糀を通して発酵の仕組みを学んでいただき、糀を日々の食事に活かす方法をご紹介します。

【内容】
 発酵について(発酵食品のメカニズム、発酵食品が体に及ぼす効果など)
 甘糀の作り方
 甘糀のお料理への活用法
 糀を使ったお料理のご紹介
  ★甘糀の秋味炊き込みご飯
  ★甘糀ランチドレッシング
  ★糀納豆 
  ★グリル野菜の甘味噌ディップ
  ★甘酒スイーツ
 ※できるだけローカル&オーガニックの食材を使いたいので、マーケットの状況で当日お出しするお料理が変更になる場合もございます。
 【日時】 12月9日水曜日 10時半~1時 (ブルックリン クリントンヒル)
      12月13日日曜日 11時~1時半 (ニュージャージー レオニア)
      12月30水曜日  10時~12時 (マンハッタン ウェルネススタジオ 211 E 53rd St, New York, NY 10022)
【参加費】 60ドル(醗酵ランチ +甘糀のお土産付)
お申込みは Naatu725あっとGmail.com までメールにてお願いいたします。


読んでくだってありがとうございます。

残りの2015年も健やかにお過ごしくださいませ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。