記事一覧

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!

2015年は2月に長男の穣一を出産いたしまして、育児に追われてあっという間の一年でございました。
子供を出産すると、本当に人の助けなしでは人間生きていけないものということをしみじみと感じ、皆様のお力添えに感謝感謝の毎日でございました。
本当にありがとうございました!

今年もきちんとしたおせちは作ることができませんでしたが
年末にNY農場から届きました鈴木ファームのお野菜で形だけ簡単にお雑煮と数品作りました。
鈴木のお野菜は味わい深く、それだけで美味しいので余分な味付けが要らない、むしろないほうが美味しいです!

先日、NJのミツワに行ったとき、大根の購入でどれを買うかと迷っているアメリカ人のファミリーを見かけました。
お父さんが鈴木ファームのだいこんは大きすぎるから小さいのにしようと普通のだいこんを買おうとしていたのをみかけて
思わず私は「鈴木のは大きいけど美味しいからすぐ食べちゃうよ!絶対こっちがおすすめ!!」と押し売り状態で鈴木ファームの大根をてにとり、彼が持っている大根とすり替えっちゃいました。
鈴木のお野菜は引っ込み思案な私を強引な性格に変えるほどの美味しさです!笑
鈴木のお野菜はNY農場で購入することができます。こちら
FullSizeRender (21)
普段にんじんは食べないエリカも鈴木の金時人参をねじり梅に形作って出したところ
「お花の味がする~♪」とご機嫌で2つもペロリでした!

FullSizeRender (20)
穣一のお気に入りはサトイモ!普段はハイチェアーに固定されての食事ですが、お正月はみんなと一緒にテーブル席で
周りをぐちゃぐちゃにしながらも楽しそうに食べていました。笑

IMG_9759.jpg
写真を撮り忘れてしまいましたが、これに鈴木のお野菜を干したものを弱火でじっくり焼いた蒸し焼き野菜を味噌ディップでいただきましたがこれがまた最高でした!

FullSizeRender (19)
玄米小豆おこわはもち玄米と小豆を4時間ほど浸水して、炊飯器の通常モードで炊き上げました。
玄米ももち玄米にして水分を玄米の1.7倍いれたら通常モードでももっちり柔らかく炊け
簡単で美味しい玄米おこわができます♪余ったご飯は糀を入れてあずき玄米甘酒にしましょう♪

お正月から美味しい食べ物のイノチをいただき、幸先の良いスタートとなりました!
2016年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ