記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは調味料から

今週号の「じゃぴおん」の気になる二人の対談コーナーでMKBのオーナーこずえさんとの食育がテーマの対談を取り上げていただきました。

こずえさんは20歳の息子さんをお持ちの先輩ママさんでもあり、こずえさんと「食育」の対談をさせていただいて、幼少時の食事のありかたがまっとうな味覚を形成するためのキーだということを改めて思ったのでした。また、小さい子供だけのものではなく、大人になっても食についての学びは大切だということに気が付きました。
こずえさんと「食」について楽しく明るくそして熱く語っておりますのでぜひ読んでいただけたら嬉しいです♪
オンラインのバックナンバーでも読むことができます!
http://www.ejapion.com/flippagemaker/849/JAPION_01_849.html#p=15


対談で勢いのついた熱い気持ちが冷めないうちに~ともう一つ2月にクラスを増設させていただきました。
テーマは
食生活改革 まずは 「調味料」
です。

健康的な食生活をしたいと思う気持ちは多くの方がおもちではないでしょうか?
だた、健康のためとはいえすべての食材をオーガニックにしたり
大好きな食べ物を諦めるいうことはかな~り難しいことです。
そこで私が提案したいのが、食生活を変えたいとおもったらまずは

「調味料」です!

毎日の食生活を豊かにしてくれる調味料。
特に和食の基本となる伝統的な発酵調味料「味噌、醤油、酢、みりん」は料理を美味しくさせるだけではなく
驚くべき健康効果をもっています。
しかし、世の中に流通するこれらの調味料には添加物や製法面で問題があるものもたくさんあります。
よい調味料はそれだけで美味しいので、シンプルな味付けでも十分素材の持ち味を活かせて
お料理の腕のレベルアップはもちろん、余計なものがいらないのでいろいろと買いそろえる必要もなくなり、
キッチンの戸棚も片付いてスッキリします。
また、良い調味料に慣れることで、きちんとした味の感覚を取り戻すと自然と嗜好も健康的なものに
変わってくるから不思議です。
良い調味料は一般のものよりもちょっとお値段は張りますが、たくさん使うものではないし
それによってお料理がおいしくなり、家族が健康になり、またお料理を褒められると作るほうも
モチベーションが上がって外食が減り、結果的には食費がセーブできるというわけなのです♪


今回は基本の調味料「さしすせそ」の選び方をテーマにお話しさせていただき、私が惚れ込んでしまった
古式醸造のまっとうな調味料を使った簡単なお料理を試食していただきます。

※私の選んだ調味料はNY農場で徐々に取り入れていただいておりますので、気に入ったらご購入いただき即食生活に取り入れていただけます。

【日時】2月17日 水曜日  10時~12時 (マンハッタン ウェルネススタジオ 211 E 53rd St, New York, NY 10022)
【参加費】 60ドル
【内 容】今使っている調味料は大丈夫? 調味料ヘルシー度チェック!
     きほんの「さしすせそ」の選び方
     調味料の使い方
     調味料を使ってのお料理(デモ)
      きのこタップリ炊き込みご飯
      根菜類の葛シチュー
      即席漬け
      ブロッコリーラブの胡麻みそ和え
      豆腐ステーキ など 
 ※メニューはできるだけオーガニックの食材を使いたい関係上、マーケットうの状況で変更になる場合がございますのでご了承くださいませ。

IMG_9873.jpg
本物の調味料はおいしさはさることながら職人のパワーを感じます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。