記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーで残暑を乗り切りましょう!

ここ最近、朝晩はめっきり涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いています。

この残暑をしのぐためにもカレーを食べて汗をかいて体の中から涼しくなろうじゃありませんか!
ということで、カレーのクラスが始まりました。

今回はスパイスから調合するカレーを作ります。理由は市販のカレールーは動物性油脂の塊(だから固形なんですね!)ですし、MSG(化学調味料)たっぷり入ってますよね。結果、ルーで作るカレーを食べると油の摂りすぎでお腹がもたれたりしちゃいます。その点、カレーパウダーを使えば自分で油の量を調節できるのでお腹ももたれないのです。むしろ胃がとってもスッキリします。理由はカレーのスパイスであるターメリック(ウコン)、クミン(マキン)、コリアンダー(コズイシ)は漢方薬の胃腸の生薬としても使われるものたちなのです。

はじめは市販のカレーパウダーを使っていました。でも市販のものは各社それぞれ調合が違っています。ターメリックが多く含まれているのはちょっと苦味が強すぎるような感じだし、クミンが多く含まれているのは、トゥー マッチ インディアンなので、
「じゃあ自分にあったスパイスで調合しよう!」
と思ったのでした。それから私のキッチンは実験室に変わっていろいろなスパイスを分量を変えて配合しました。漢方薬の調合師の気分です♪

それで最終的に使うことにしたのがこれ↓
Picture-088.jpg

そして出来上がったカレーは
Picture-087.jpg
★レッドレンティルカレー
 レッドレンティルは小さいレンティル豆なので浸水なしで約20分で炊けちゃいます。

このほかにポテトのドーサ(インド風セイボリークレープ)、テンペのキーマカレー、バスマティライス
をつくりました。

あ、もちろんデザートも!
Picture-086.jpg
★ココナツライスプディング~♪

まだお席のほうございますので、興味を持っていただきましたらぜひ参加してくださいね!

【日時】
 8月28日(木) 午前11時
 8月30日(土) 午後5時
 9月3日 (水) 午前11時

【会 費】$40

【持参していただくもの】
お持ち帰り用タッパー、筆記用具、エプロン


E-mail naatu725★ gmail.com ★を@に変えてメールくださいませ。


皆様のご参加お待ちしております!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。