記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製すくい豆腐

豆腐作りも豆乳から作るとかなり敷居が高いですが、市販の豆乳を使えば
とっても簡単にお豆腐が出来ます♪

豆腐作りの豆乳選びのポイントは無調整で濃厚な豆乳を選ぶことです。
アメリカで販売されている一般的な豆乳は、飲みやすくするために調整豆乳になっていたり、水で薄まって固形脂肪分が豆腐を作るのには不十分だったりするので、それだと豆腐は作れません。

おすすめは「ばんらい豆乳」です。


IMG_0058.jpg
ばんらい豆乳1カップ250mlに対して5mlのにがりを混ぜて、中火の蒸し器で10分加熱したら出来上がり♪

IMG_0061.jpg
出来立てのアツアツに薬味を乗せてちょっとしょうゆを垂らして食べてみると
濃厚な大豆の甘みがふわっと口の中に広がり、滑らかな食感がたまらなく美味しいです!
子供と奪い合いながらあっという間にペロリでした。笑

ビーツの汁を少し入れたらピンク色のお豆腐になるし、青のりを混ぜると磯の香りがただようお豆腐になりアレンジも
いろいろできます。

とっても濃厚なので湯葉も作れそうです、次回は湯葉にチャレンジしようかな?

ばんらい豆乳はNY農場で購入できます♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。