記事一覧

味噌活用法

急に寒くなったり、寒さが和らいだりといそがしい天気が続いておりますね。

寒いときは体を温めてくれる味噌料理がおすすめ!
味噌汁以外のお味噌の活用法いろいろとあります。子供は甘めの味噌が大好きなので
うちでは甘味噌ペーストを作っておいて、焼きおにぎりに塗ったり、お野菜たっぷり入れたチャンチャン焼きのベースに使ったり、
ピザの生地に塗ったり、蒸し焼きにした野菜のディップに使ったりと大活用しています。

おすすめ甘味噌ディップの作り方です♪

甘味噌ディップ
【材料】
味噌 大さじ2
甘味料(甘酒、メープル、みりんなど)大さじ1~2


【作り方】
味噌と甘味料をすり鉢などに入れて混ぜ合わせる。
甘酒やみりんの場合は味噌と同量、メープルやはちみつの場合は味噌の半量を入れて味を見ながら調整してください。

 にんにくのすりおろしを小さじ半分ほど入れたものをピザのソースに使いました。
写真 3



2月25日木曜日には手前味噌ワークショップを行います♪
作ったお味噌でつくったランチもお楽しみいただけます♥

味噌づくりの醍醐味は作る人と醸す環境で味が変わるというところ。味噌の出来栄えの決め手は「常在菌」です。これは家庭にいつも私たちと一緒にいる菌たちの事で、家族のような存在の菌なのです。
そんな常在菌さんたちによって醸される味噌だからこそ家族の体に合った味噌になるのですね♪

今回は初心者でもカビの生えにくい配合割合で1か月目から食べることができる短期熟成甘口みそをつくります。
出来上がった味噌はお持ち帰りいただきご自宅で醸していただきます。

【内容】
 ☆お味噌について
 ☆お味噌の作り方(ハンズオン)
 ☆お味噌の味噌汁以外の活用法
 ☆手前味噌をつかったランチ
 
【日時】
2月25日 木曜日 11時〜1時 
【場 所】ブルックリン クリントン地区
【会費】60ドル(ランチ・お持ち帰り味噌込み)-

お申込みはnaatu725あっとgmail.com
までよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ