記事一覧

甘糀“Cheese”Cake

甘糀でほんのり甘酸っぱいレアチーズケーキができました!

「ほんとにチーズが入ってないの?!」
とびっくりされるほどチーズっぽいチーズケーキなのです。

紫色のクリームは蒸した紅芋にココナツオイルとメープルシロップ、艶出しにに切りみりんをちょっとだけ入れてみました。

肝機能を高めるすっぱい物を食するといいといわれる春にふさわしいスイーツ、ぜひお試しくださいね♪



FullSizeRender (50)


甘糀“Cheese”Cake

【材料】(10~12人)7インチケーキ型 1個分 または 小さなタルト型12個
生アーモンド  1/2カップ 
デーツ  1/2カップ (あら刻みにしておく)
生カシューナッツ 1と1/2カップ
ココナツオイル 大さじ4
レモンジュース(またはライムジュース) 大さじ3
メープルシロップ 大さじ3
甘糀 大さじ6
バニラエッセンス 小さじ1/2
白みそ 小さじ1

ストロベリーソース
いちご 1カップ  ※いちごは農薬残留度の高いフルーツですのでできるだけオーガニックのものがおすすめです。
塩麹 小さじ1/4
メープルシロップ 大さじ1~

【作り方】
1. アーモンドとカシューナッツはさっと洗って別々のボウルに入れて浸水(約4時間)した後、水気を切っておく。
2. アーモンドとデーツをフードプロセッサに入れてぽろぽろのおから状態にする。
※アーモンドを先に粗くだきにして、そのあとデーツを入れると良いです。
3. ケーキ型の底に②を敷き詰める。
4. フードプロセッサにカシューナッツ、レモンジュース、メープルシロップ、ココナツオイル、甘糀、バニラ、白みそを入れて滑らかなピューレ状になるまでまわす。
※すべていっぺんに入れるのではなくて、カシューナッツを粗くだきした後に液体を徐々に追加して行くとキメの細かいフィリングが出来上がります。最後に味をみて、酸味が少し強すぎる場合はメープルシロップを少し追加してあげましょう。
5. ケーキ型に⑤を流しいれ、冷凍庫で1~2時間冷やす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ