記事一覧

料理は科学!

IMG_0810.jpg
Food coopでオーガニックのパープルヤムを発見しました。
日本では沖縄が名物でウベと呼ばれてますね。
紅芋に含まれる栄養素の アントシアニンはポリフェノールの一種で(ブルーベリーやワインなども)、
抗酸化作用が強いことで注目されている成分です。
特にアントシアニンには目の健康維持と肝機能の向上に大きな効果を発揮するらしいので
肝臓が影響をうけやすい春に食べたい食物であります。

IMG_0811.jpg
蒸すと更に濃い紫になります。
このまま食べても甘くてほくほくでおいしい~♡

IMG_0814.jpg
甘酒パープルヤムマフィンを作ることにしました。
トッピングはオートミールとチアシードのクランブルです。

IMG_0815.jpg
350Fのオーブンで20分焼きました。

IMG_0821.jpg
中はこんな感じです。
なんと、青や緑の部分が!!
おそらくベーキングパウダー&ソーダ(アルカリ性)の化学反応で色が変わったのでしょう。

IMG_0593.jpg
ちなみに、パープルヤムのクリームを作るときに豆乳(アルカリ性)を入れた時もはやり色が青や緑に変色しました。(写真のフープロの容器についている部分が緑色になってますよね。)
鮮やかな紫がほしかったので、慌ててレモン汁をいれたら色がまた戻りました(写真の赤くなっているところ)

酸とアルカリによっていろんな色が出せるパープルヤム!天然のフードカラーとして使えそうです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ