記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グァテマラチャリティーイベント ご報告

昨日のグァテマラチャリティーイベントにはたくさんの方にお集まりいただきました。

この日のメニューは

☆ライムジュース
☆プラタノ(プラタノのというバナナに似た果物の表面をソテーしたも)
☆アトール(とうもろこし粉の甘いスープ)
☆ガカモレ (アボカドのディップ)
☆フリホーレス(ブラックビーンズ煮)
☆スチームベジタブル ライムとソルト添え
☆手作りトルティーヤ(Masaという粉を練ってつくりました)
IMG_5697.jpg
写真は参加者の一人Naokoduaちゃんが撮ってくれたものです。

ご飯を食べながら皆さんには、このチャリティーイベントの目的であるグァテマラとボランティア団体
についてのスライドを見ていただきました。

そして、ご飯の後にはもちろんスイーツ♪

といっても、このスイーツはグァテマラに関係なくマクロビスイーツです。
実は、グァテマラにはあんまり魅力的なスイーツはなく、ほとんど食べなかったのです。
と、いうわけでグァテマラはぜんぜん意識せずに作りました。^^

IMG_5700.jpg

この日は、イベントに賛同してくださった方すべてに来ていただきたかったので、ランチに限らず夜しか来られない方のために一日オープンにしました。

朝の11時にオープンして最後の皆さんがお帰りになって、時計を見たら夜の11時!
でも、不思議とそんなに疲れておらず、なんだかとっても楽しくてあっという間の12時間でした。

総勢16人の方にお集まりいただき、そしてなんと総額$225ものお金が集まりました!!!

このお金はグァテマラのボランティア団体Mayan familiesのスクールスポンサープロジェクトに寄付させていただく予定です。

【スクールスポンサーシッププロジェクト】

マヤ民族の家族の平均月収がUS$10-25だけであるので、毎日難しい選択に迫られている。その一つは、子供たちを学校を行かせるかどうかという選択です。貧しい家族は長男を通学させるお金しか無く、長男以外の子供たちは家または外で働くことになるのが多い。

グアテマラで一人の学費がUS$120-300(年齢によってことなる)です。入学金、交通費、ノート、通学カバン、制服、学校のセーター、 靴下、下着 、ショートパンツやTシャツ、修学旅行費を含む。


自分一人ではできなかった事が、皆様の協力によってできたことにとても感謝いたします!

みなさま本当にどうもありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。