記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育 カルシウムって大事!

【食育 カルシウムって大事!】 @ブルックリン

今回は、日本から 食育の中村先生をお招きして、 カルシウムのお話をじっくりと教えていただきます。
カルシウムは子供の骨の発達の形成から、骨粗鬆症の予防など体を形成維持するのに必要不可欠でもあり、砂糖や、ケミカルからの害から体を守ってくれる役目も担いますがそれだけじゃなかったんですよ!
今回は、カルシウムの体内での働き、摂取の仕方 (食事などから) をじっくりと考えるクラスです!中村先生は昔整体の先生ということもあり、座学と共に簡単な自分で自分をメンテナンスする『自力整体』で骨盤矯正についても教えていただけます!
そんな盛りだくさんの濃い内容でお届けするので、今回は限定6名様のスペシャルクラスです。

クラスの後はみなさんに幸腹ランチを食べていただきながら先生との懇親会となります♪

実際に先生のクラスを日本で受講されたりえこさんがブログの記事に体験談をかいていらっしゃいます。
http://ameblo.jp/yuruloha/entry-12192071104.html


日時:2016年10月14日(金)11:00-13:00
場所:ブルックリン クリントン地区 ( お申込時に住所をお知らせ)
参加費:$45(幸腹ランチ付き)
定員:6名
お持ち物:筆記用具、動きやすいお洋服でいらしてください。

講義の内容
①カルシウムの役割と必要性
 (効率よくカルシウムを体内に吸収するには)
②カルシウムの種類と効率よく体内吸収するための知恵
 (カルシウムが砂糖やケミカルから体を守ってくれるとは)
③実験
(砂糖やケミカルを体から排出してくれる仕組みを目で見てみましょう 実験)
④自分の体をセルフケアーする知識
(人間の凝る3つの原因とセルフケア法)
⑤質疑応答

中村誠一先生から
私の食育とは「心(神経)と体(栄養)の2つの視点よりクライアントに最も必要なことを知っていただくことに赴きを置いています。1960年アメリカで発祥したホリスティック医学とも言います」
今回は栄養学を学ぶ前の基礎知識として、まず体の仕組みを知ることで、すべてが始まると考えています。
実はカルシウムは体を形成維持するのに必要不可欠でもあり、砂糖や、ケミカルからの害から体を守ってくれる役目も担います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。