記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウムって大事ワークショップ

カルシウムって大事ワークショップのご報告です!

先生の中村さん!またこれがすごい人で歩く東洋医学事典のような方でした。
以前は整体師をされていらっしゃったのですが、
多くの方に健康になってもらいたいという願いで現在はカシューナッツ専門店を経営されていらっしゃいます。

IMG_4766.jpg
中村さんがご持参くださったこだわりのナッツ類!
ほとんど市場に出回ってないカシューの渋皮付きは小粒で濃厚!フレッシュ!!
カシューナッツはナッツの女王で、亜鉛が豊富で基礎代謝がアップし、老化ボケ防止に良いとのことです♪
奥のクコの実やカボチャの種の入ったオリジナルミックスはまさに天然のサプリメント!

ナッツの脂に含まれる不飽和脂肪酸は体に良いのですが、それはフレッシュな状態であることが条件で
古くて酸化したナッツの脂を摂るとぶつぶつができたりアレルギー反応が出るということです。
残念ながら、ナッツは流通に時間がかかり市場に出回るナッツには酸化したものが多いので、これはいかんと
中村さんは世界を探し回り、品質の良いベトナム製のナッツと出会い、直接輸入し自社でローストされているらしいです。

IMG_4768.jpg
わかりやすくカルシウムについてお話ししてくれる中村さん
奥様は以前学校の先生ということもあり、奥様仕込みの講義は子供に教えるようにわかりやす~く
とても楽しかったです。

IMG_4770.jpg
カルシウムにもいろんな種類がありまして、体に吸収しやすいものそうでないものがあります。
吸収しにくいものもビタミンDやレモンなどの産のあるものを一緒に摂ることで、カルシウムが吸収しやすくなります。

IMG_4776.jpg
実際に体の中にカルシウムが入ったときどのようになるかの実験
市販のカルシウムサプリには強度の酸性になるものもあったり(現在は販売されていない)
ほとんど体に吸収されないものもあるそうです。

サトウダイコン(ビーツ)にも身体に吸収しやすいカルシウムが多く含まれているということでした。
食品由来の良質なカルシウムは
1玄米
2大豆
3ごま
ということです!日本人が昔から食べていた食材にしっかりカルシウムが含まれているんですね!!
ちなみに乳製品も吸収しやすいカルシウムなのですが、摂ることで体が酸性に傾きそれを調整するのに
体内カルシウムが使われて、結果的にカルシウム不足になってしまうということです。乳製品を摂る国に
骨粗鬆症の人が多いというのはそういうことだったのですね!


FullSizeRender (58)
ランチは酵素玄米ご飯と季節の野菜のカレー 干し野菜のソテー、甘酒ピクルス、ビーツのチャツネ
をお召し上がりいただきました。


中村さんご夫妻、参加してくださいました皆様ありがとうございました。

中村さんのカシューナッツ専門店Mamezinはこちらです↓
http://p-n796.wixsite.com/mamezin


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。