記事一覧

「お醤油クラス」ご報告

お醤油づくりご報告です~。
今回は、材料とスペースの関係で7名様にお集まりいただきました。

醤油について深~く学ぶことができました!
醤油の歴史、種類、どのようにできるかの仕組みをよう子さんにお話ししていただきました。

IMG_4856.jpg
このメイソンジャーの中に仕込みます。

IMG_4849.jpg
最仕込み醤油は醤油に麹を入れてさらに熟成させるという手間暇かかった貴重な醬油です。

IMG_4850.jpg
左が本日仕込んだ醤油で右が2週間前に仕込んだもの
2週間ですでにもろみの感じが変わっているのが分かりますね。

IMG_4854.jpg
醤油やみそなどの発酵食品をふんだんに使った本日の幸腹弁当です~!
よう子さんの手前みそでつくったお味噌汁もおいしかったです♪

IMG_4855.jpg

仕込んだ醤油は、しばらくの間は毎日かき混ぜてあげたりとお世話をしながら、約1年かけて麹の酵素と酵母や乳酸菌などの微生物の助けを借りて醤油となっていくのです。

自分で手作りすると、本物の醤油は手間ひまかけられているとてもありがたいものなのだなあと感じます。
今回講師をしてくださったよう子さんも「ワークショップを通して、醤油をはじめとした発酵調味料が職人の手で時間と手間をかけられ作れられたものだということを皆さんに伝えたい、また醤油は尊いものだということを理解したうえで皆さんに味わっていただきたいです」
とおっしゃっていました。


今回スペースの関係で、来ていただけなかった方申し訳ございませんでした!
第二弾は11月29日火曜日になります~♬

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ