記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲む点滴

我が家にもついにスタマックウイルスが来ました!!

2017年の元日は朝から恵梨香が噴水のごとく吐き、
それを見ていた穣一が吐き(なんでも真似する年頃です。。)
吐いた後はケロッとしているのですが、食べると吐きの繰り返しなので
最後には脱水症状にならないようにと薄めた甘糀だけ飲ませました。

子供を早く寝かせつけた後、今度はわたしがゾクゾク寒気に襲われることに!
私の場合は吐き気は全くなかったのですが悪寒の後に39度近くの熱発。
熱がぐわーっとでてきたので、
体がウイルスと戦ってるんだな~頑張れカラダ!
と思いつつ甘糀一杯飲んでパッと寝ましたら
翌朝は熱も下がり、プチ断食明けの清々しい
朝を迎えることができました。
体も熱で加熱殺菌されて免疫力もアップし、
プチ断食でよい感じにデトックスできたみたいです♪
そして、甘糀の良さを再確認できたし、

正月早々ウイルスに罹って悪いことではなかったなと思えました。


ちなみに東京農大の小泉武夫教授「発酵は力なり」によると
「甘酒には、ブドウ糖が 20%以上含 まれ、人間が生きていくために不可欠なビタミン類が豊富に含まれている。  麹菌が繁殖するときに、ビタミン B1B2B6、パントテン酸、イノシトール、ビチオンなど、す べての天然型吸収ビタミン群を作って米麹に蓄積させ、それが甘酒に溶出されてくるので、甘酒は、 まさに総合ビタミンドリンクである。  また甘酒は天然の必須アミノ酸を最も多く含む飲物で、米の表面はタンパク質が多く、そこに麹菌 が増殖すると、タンパク質分解酵素を出して分解し、アミノ酸に変えてしまう。病院でよく行われる 点滴は、ブドウ糖溶液とビタミン溶液とアミノ酸溶液を血管から補給するものなので、これと同様の 効果が得られる。」

今回、短期間での回復ができたのも甘糀のおかげだと思います♬

甘糀 万歳♡

今年もどうぞよろしくお願いいたします♬

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。