記事一覧

メープルシロップ価格高騰の正体

最近の食料の値上がり、特にオーガニックの値上がりといったら半端ではありませんね~。

私はよく近所のオーガニックストアーを利用するのですが、先日もごま油を買うときに
キャッシャーがびっくりして
「えっ、あなたこのごま油1本$8.99するわよ!なんて高いの!これは何かの間違いよ
ちょっとまって、今マネージャーに確認してくるから!」とマネージャーと一緒に必死で
プライスリストをチェックしてくれました。私はあまり値段を見て買うほうではないのですが、たしかに
彼女の言うとおり1本12ozでこのお値段は高い!と言われてそう思いました。
ですが結局、プライスタグは正しくて値上がりしていたみたいです。

ごま油はさておき、信じられないくらい価格の高騰で私を悩ますのがメープルシロップ。
これにはさすがにわしもびっくりしました。12ozでちょっと前までは$8.99だったのがいまは
$12.99ですよ!なんと140%以上の値上がりですよ!
それで価格の高騰の真相を探るべくソウエンと取引のあるメープル製造会社Pate's sweets
に電話してみました。

そして価格の値上がりのことを聞くと、まず一番の理由は収穫高の減少。
温暖化の影響か、収穫時期に通常はもっと気温が下がるべきだったのが下がらなかったために
収穫高が減少したそうです。
もちろん、燃料費高騰やメープルシロップを詰めるコンテナー高騰も原因の一つらしいです。
さらには昨今アジアでのメープル人気で、アジアからの需要も高まって供給量が追いついてない
らしいでのです。
この価格の高騰は来年まで続くようで、来年にはちょっと落ち着くとのことですよ。

私はお教室のレシピにメープルを結構使ってしまいがちですが、これも少し改めなくてはと
思いました。メープルを使わずしても甘くて美味しいレシピを作りなさい!という思し召し
なのかもしれませんね。(ちょっと大げさ?)

ドライフルーツや粉本来の甘みをもっと大切に、これからも心にも体にもお財布にも
優しいレシピ作り目指します!
スポンサーサイト

コメント

そうだったんだ~。
メープルまで値上がりしてるとは!
やはり温暖化の影響なのかな。イギリスでも美味しいワインが作れるようになったとかなんとか。。。
ところで、そのキャッシャーさん、こっちでは珍しいくらい気の効く店員さんですね~。感心しちゃいました(笑)

いつもなっちゃんの優しい心遣い、うれすぃ限りです。

そうなのです、メープルの価格高騰はんぱじゃないです。
あと、アジアでのメープル人気、とくに中国と日本がこぞって買い付けるらしいですよ。
確かにとても良心的な店員さんなのです。野菜も古いのを買おうとしたら「あ、それは明日新しいのが入荷するから、明日まで待ったら?」とか教えてくれるし。
すっかり、店員さんに甘えてます。笑)

久しぶりです。
食料品の値上がりは日本だけじゃないんだね!
日本は値上がりだけじゃなく、食品偽装が新聞を賑わしてます。どんなっちゃうんだろうね。
あ、日本では米の粉を使った食べ物がブームになってきました。たとえば米粉パンとか、、、。

よしひささん

そうです、食料品の値上がりは本当に半端じゃないですよ!
日本の米粉はレベルが高いですよね!わたしも日本の製菓用米粉リファリーヌでスポンジを焼いた事ありますが本当にきめ細かくておいしかったです。さすが日本はレベルが高いです!

始めまして

先日いつものメープルシロップを注文しようとしたら
もの凄い値上がり!
何かの間違いでないかと調べていてこちらに辿り着きました。
そうなのですね間違いではないのですね・・・
ココロとカラダのヨロコブ料理研究室
ゆっくり拝見させて頂きます。」

ゆう子さま

そうなんですよ、メープルの価格は半端でなく上がっていますよね~。まぁこういう状況になると米飴やフルーツの甘みを利用するようになるのでアイディアが広がっていいのかもしれませんね!
これからもよろしくお願いします♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ