記事一覧

SAVOY CABBAGE のキムチ

久しぶりにキムチが食べたくなったのでフードコープに白菜を買いに行ったら無かったのです。。。
もう白菜のシーズンは終わりなのですね、、、泣きそうになりました。。

だったら、今が旬のお野菜でつくればいいじゃん!と気を取り直して
見てみると美味しそうなサボイキャベツを発見!!

ということで、今回のキムチはサボイキャベツで作ることにしました。

アメリカのグリーンキャベツはバリバリとかたいものが多くてこちらはどちらかというと煮込み料理や
ザワークラウト向き。
いっぽう、ちぎれた葉っぱが特徴のサボイキャベツは葉っぱが柔らかく、浅漬けにしても美味しいので
キムチも美味しくないはずはないです。


FullSizeRender (42)
まずはキムチの素のヤンニョムづくり
今日のヤンニョムは

コリアンチリペッパー 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
甘糀 100g
梅酢 大さじ1
ニンニク 生姜 たまねぎ 各50g
ちょっとニンニク多すぎたかなって感じでした。


IMG_1926.jpg
コリアンペッパーは韓国産のものが断然美味しいと思います。
HACCP管理されているから品質も安心です!
価格は中国産の2倍ちょっとだけど、1袋購入したら当分買う必要ないですからね♪

FullSizeRender (44)
ちょっと干して、塩もみしたサボイキャベツとニラにヤンニョムを混ぜて出来上がり。
食べる前にゴマとゴマ油をタラりとたらしたらさらにフレーバーがアップします。

2日くらい常温放置すると乳酸菌の程よい酸味が出るので
このまま常温で約2日間待ちます。
甘酒が多かったせいか、1日ですでに程よい酸味が出たので冷蔵庫に移動しました。

作ってすぐのフレッシュなキムチももちろん美味しいので今日は

FullSizeRender (41)
自家製納豆と一緒に

FullSizeRender (43)
ベジタリアン石焼ビビンバ風の出来上がり♬

アツアツの鉄鍋に玄米油をしいて、その上に酵素玄米ご飯を置き、半分にはキムチとモッツアレラチーズ、半分は納豆糀を置いて真ん中には半熟卵を乗せてみました。

大人はキムチサイドでキムチはまだ食べれないキッズには納豆糀のサイドを、家族みんなのものがいっぺんに作れて
意外と楽ちん♡

キムチの素ヤンニョムがたくさんできたので、春のお野菜のキムチをこれからいろいろ作りたいと思います♬

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ