記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Water Kefir workshop

ニュージャージーのゆるLohaさんでWater Kefirのワークショップを行いました。
IMG_3124 (1)
9名の参加者のみなさま、いろいろなものをご自分で醸していらっしゃる方も多く、お話がとても弾みました♬

初めに、醗酵とは何かということをクイズ形式で皆さんとお話をして、それからWK作りです。

作り方はとても簡単、
TibicosというWKのおかあさんと、wKのえさとなる砂糖水を一緒に混ぜれば出来上がり♬

IMG_3120 (1)
こちらがケフィアキット!このキットで自宅でもWKがその日から醸していただきます♬

IMG_3116 (1)
こちらが醸しはじめたWKちゃん♡
一次発酵後はほのかな甘みと酸味のある、気の抜けた炭酸飲料みたいなものなのですが、
これが二次醗酵に入るとドラマティックに変わります~。

たとえて言うならば、、、
ぱっとしない田舎娘(1次醗酵後のWK)が都会に出て急にあか抜けた娘(2次醗酵後のWF)になる
といった感じですね!

IMG_3111 (1)
この日は2次醗酵後の3つのフレーバーのWKを試飲していただきました。

IMG_3119 (1)
ハイビスカスオレンジ

IMG_3118 (1)
ココナツパイナップル

もう一つは何のフレーバーか忘れてしまいました。。(笑)

フレーバーはその日の気分でいろいろと変えるので何通りのパターンも可能なのです。
お家にあるフルーツ、ドライフルーツ、ハーブティーいろんなものを実験みたいに入れて醸してます♬
健康になるというよりも、美味しいから毎日作って飲んでしまいます。


IMG_3112 (1)
幸腹ランチは酵素玄米&レンティルカレー

ワークショップに参加してくださったタロット&ヒーリング ゴッテスハンズのIkukoさんが
ご自分のブログでWSの様子を素敵にまとめてくださいました~♬
http://ameblo.jp/ikuko-navi/entry-12273621437.html

WKは乳酸菌と酵母の複合体でちょっとしたコンディションの変化で常に状態が変わります。
同じレシピで配合しても決して同じにならないところがまた面白く
それはその日の気温、餌となる砂糖水の違い、醸す人のコンディションでも変わってきます。

昔の人が偶然的に発見しそれを神からのギフトと思い大切に生活に取り入れられた発酵食品!
知れば知るほど面白いです♪
皆様との会話も弾み、あっという間の3時間でした。

参加してくださった皆様、ホストをしてくださったゆるLohaのRiekoさん アシスタントをしてくださった陽子さん
ありがとうございました♡



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。