記事一覧

Rice ball cooking class

FullSizeRender (85)
恵梨香の通う現地校のクラスでクッキングクラスを担当させていただきました。

テーマは Rice ball です!

初めに、日本ではお米が主食でおにぎりはニューヨーカーがホットドッグをたべるように日本人もランチに、海に、ピクニックに
いろんなシーンでおにぎりが食べられていること
おにぎりに使うお米の種類(アメリカの主流は長粒米なので)はジャポニカという短粒米であること、
(発芽玄米を見せて)今日使う玄米は水につけておいたら芽が出てくるんだよということをお話ししました。

食べたことはあるけど、作るのは初めてという子がほとんどでしたが、みんなきちんと説明を聞いて一所懸命に
作ってくれました。

FullSizeRender (82)
もしよかったら中に入れる具として子供が好きなものを一品持たせてくださいね!
とお願いしたら蒸した人参、サラミ、ソーセージ、チーズ、ミートボールパスタ、などなどありました。(笑)

FullSizeRender (84)
私も具として鮭フレーク、昆布の佃煮、コーン味噌、人参のきんぴら、黒ゴマ、海苔などをもっていきました。

私の持っていった具を全部食べてみたいと全部を入れる子、食べたことがないから食べないという子
いろいろな子がいてなかなか興味深かったです。



IMG_3150.jpg

以外に人気だったのが、海苔と黒ゴマ!
黒いから嫌がるかと思ったら、みんな好奇心旺盛で、食べてみたい~っと言ってくれる子がたくさんいました。

FullSizeRender (83)
みんな上手にできました!

食べる前に日本では、食べ物を育ててくれた人、作ってくれた人、自然の恵みにありがという
という意味で「いただきます」というということをお話しさせていただき、
みんなで大きな声で「いただきます!」を唱えました。

美味しいから弟に食べさせたいと言って半分をお持ち帰りにする子
おかあさんにも食べさせたいからもう1個作ってもいい?とリクエストする子
今まで食べたおにぎりの中で一番おいしかった!という子
子供たちからとても良い反応をもらえてうれしかったです♪

日本の誇るおにぎり文化、これからも子供たちに伝えていきたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NATSUKO

Author:NATSUKO
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

月別アーカイブ